かめ子ブログ・他スタッフブログ

かめ子ブログ スタッフ紹介⑩ 田中さん

みなさんこんにちは、くすのき かめ子 です。

本日のスタッフ紹介は、大工の田中さんです。

田中さんは「大工長」という大工のトップをされています。

最初はクールな印象があり、なかなか話をする機会もなく、しばらく謎の人物でした。他のスタッフに田中さんについて聞くと、「クールに見えてよくしゃべる」「いや、クールでしゃべらない」「喜怒哀楽が出ない」などといった情報で、ますます謎のベールに包まれてしまいました。
ただ、仕事に関しては「完璧主義」「任せておいたら安心」「頭の中であらゆることを考えてる」といった情報が、スタッフのみなさんの口から出てくるので、大変信頼されているようです。つまり、仕事の腕はピカイチの職人かたぎと推察されます。

棟上げの様子を見学させていただいたときに、初めて田中さんの仕事ぶりを遠くから見つめていると、ふと忍者のイメージが湧いてきました。地下足袋姿にシュッとしたスマートな体型、身軽な動き、そしてまだ謎のベールに包まれたミステリアスさがそう思わせたのでしょう。

田中さんと初めて話をしたのは、担当されている現場を見学に行ったときです。そーっとのぞきこんでいると、私に気付いた田中さんは作業の手を止めて、しろうとに分かりやすく一つ一つ説明してくれました。結構時間をかけて説明してもらったので、忙しいのに申し訳なくなるくらいでした。そして時折、くしゃっと笑う笑顔を見せてくれました。

私は内心、「仏頂面の寡黙な人かと思ってたのに話がちがうやん!めっちゃ親切に話してくれるし、笑ろてもくれるやん!」と動揺してしまいました。おそらく、そんな田中さんにギャップ萌えして、くしゃっと笑う笑顔のとりこになる人は、ひそかに多いのではないかとにらんでおります。

それから何度か現場を見学させてもらい、その度に田中さんに説明していただき、実際の施工について勉強させていただくと共に、大工さんの仕事の素晴らしさを実感しております。決して、勉強半分、田中さん半分という下心で足を運んでいるわけではないということは、ここに書き添えておきます。

そんな田中さんのように、仕事の腕を見込まれて頼られる人になれるよう、経験と知識を積み重ねて、プロ意識というものを養っていきたいと思います。

アバター
滋賀県を中心に全棟で耐震等級3の新築やリフォームを行っている耐震住宅専門の楠亀工務店です。
鉄骨造と比較して遜色のない強度を誇る木造建築をご提供致しております。
新築の骨組みには重量木骨造の「耐震構法SE構法」を採用し、温熱環境の構造設計、ZEHビルダーとして省エネ、ゼロ・エネ住宅を実現。

リフォームはコンクリート造、鉄骨造の建物のリフォームも対応。温熱環境・耐震性能の向上から、資産としてご家族のことも考えたご提案をいたします。大掛かりなものから、家の中の小さな修繕でもお気軽にご相談ください。

新築においては資産価値の維持、リフォームにあたっては将来的に次の世代へ継承していくことを想定し、年1回の定期点検、緊急時対応など、お客様との綿密で継続的なコミュニケーションに力をいれています。
モデルハウス見学や相談会も随時受付中。お気軽にお問い合わせ下さい。

耐震住宅専門店|新築 |リフォーム |重量木骨|省エネ、ゼロ・エネ住宅|耐震構法SE構法|高断熱高気密|耐震等級3

〒527-0136 滋賀県 東近江市 南菩提寺町636 

Tel: 0120-45-3185Fax: 0749-45-1506Mail: company@kusukame.com

【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)

滋賀にある耐震等級3の地震に強い工務店へのお問い合わせ

モデルハウス見学、住まいの相談会などお気軽にご参加ください。

0120-45-3185
【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)
住まいの相談会はこちら

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。