かめ子ブログ・他スタッフブログ

かめ子ブログ スタッフ紹介② 宮部さん

みなさんこんにちは、くすのき かめ子 です。

本日のスタッフ紹介は、宮部さんです。

宮部さんは、昔は大工をされていたようですが、今は現場管理に加えアフターメンテナンスもされています。多くの案件を把握して、あちこち回って、いろんなことに気を配りながら適切に対応されている毎日で、私はもう、会議でその報告を聞いているだけで目が回りそうになります。

みんなからは下の名前で「こうじ」さんと呼ばれています。それがなぜなのかは、別のスタッフ紹介のときにお伝えしたいと思います。

私生活では田んぼの世話もされていて、田植えの時期になると、休みの日は田んぼにかかりきりのようです。私も米農家の子なので、大変さはよく分かります。子供の頃は苗作りをしたり、田植機で植えられない部分は泥の中に入って補植したり。けれど私は田んぼのある風景が好きです。特に田植えをする前の、水を張った田んぼが広がった光景はまるで大きな湖の中にいるようで、そこに空や景色が映りこんでいるさまに、つい見入ってしまいます。・・・おっと、田んぼの話になってしまいましたね。宮部さんの紹介に戻りましょう。

宮部さんはスタッフの中で一番顔が小さいです。みんなの顔が大きく見えるのは、宮部さんの顔が小さいからともいえます。隣に並ばないほうがよいかもしれません。
さっぱりした髪型をされていますが、私が入社したときはサラサラヘアでした。ある日、朝礼ではサラサラだったのに、お昼に会ったら坊主になっていて「おおっ!」とさせられました。今では坊主頭のほうがしっくりくるぐらいお似合いで、これからの暑い季節にはぴったりです。

話す口調は大変穏やかで、ふとしたことも察知して、さりげない優しさのできる人のように感じます。夜も更けてくると、「根詰めんようにな。はよかえりや。家の人心配せえへんか。」と声をかけてくれます。その度に、私の中では好感度がアップしているような気がします。そんな、ちょっとオカン的なやさしさのある先輩です。

アバター
滋賀県を中心に全棟で耐震等級3の新築やリフォームを行っている耐震住宅専門の楠亀工務店です。
鉄骨造と比較して遜色のない強度を誇る木造建築をご提供致しております。
新築の骨組みには重量木骨造の「耐震構法SE構法」を採用し、温熱環境の構造設計、ZEHビルダーとして省エネ、ゼロ・エネ住宅を実現。

リフォームはコンクリート造、鉄骨造の建物のリフォームも対応。温熱環境・耐震性能の向上から、資産としてご家族のことも考えたご提案をいたします。大掛かりなものから、家の中の小さな修繕でもお気軽にご相談ください。

新築においては資産価値の維持、リフォームにあたっては将来的に次の世代へ継承していくことを想定し、年1回の定期点検、緊急時対応など、お客様との綿密で継続的なコミュニケーションに力をいれています。
モデルハウス見学や相談会も随時受付中。お気軽にお問い合わせ下さい。

耐震住宅専門店|新築 |リフォーム |重量木骨|省エネ、ゼロ・エネ住宅|耐震構法SE構法|高断熱高気密|耐震等級3

〒527-0136 滋賀県 東近江市 南菩提寺町636 

Tel: 0120-45-3185Fax: 0749-45-1506Mail: company@kusukame.com

【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)

滋賀にある耐震等級3の地震に強い工務店へのお問い合わせ

モデルハウス見学、住まいの相談会などお気軽にご参加ください。

0120-45-3185
【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)
住まいの相談会はこちら

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。