かめ子ブログ・他お知らせ

LCCM住宅とは?エコ住宅を超えた未来住宅

H様邸_LDK

滋賀県東近江市の耐震住宅専門店の楠亀工務店でございます。

いつもご覧いただきありがとうございます。今日は…

 

エコ住宅はもう古い?これからは住宅がエネルギーを生む時代

 

という内容で今注目されているLCCM住宅についてご説明いたします。

 

 

断熱性を高めて少ないエネルギーで快適な住宅を作る、そんな高気密高断熱の住宅が注目されていますが、今はさらに、住宅自体がエネルギーを使わない家を作ることが求められています。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅をご存じでしょうか?太陽光発電などを設置して普段の生活の光熱費がゼロになるのがZEH住宅の考え方です。そしてこれをさらに一歩進めたのがLCCM住宅です。

 

LCCM住宅とは(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅の略です。先ほどご紹介したZEH住宅は生活の中の光熱費をゼロにするのが目的ですが、LCCM住宅は建築から居住時、解体までの家に関するエネルギーを全てゼロやマイナスにするという考え方です。

 

一般的な住宅は建築時にもエネルギーを使います。そして、家が完成し生活の中でも常にエネルギーを使い続け、またリフォームをした時にも当然エネルギーが必要です。そして最後に家が寿命を迎え、解体時にもエネルギーを使用します。

 

それに対してZEH住宅というのは建築時にはエネルギーを使いますが、生活しているうえではエネルギーをゼロにできます。ですが、リフォームや解体時にはエネルギーが必要です。

 

さらに一歩進むLCCM住宅は、建築時には一般的な住宅に比べると多くエネルギーを使います。しかし、普段の生活で太陽光発電等でエネルギーを使わず、逆に生み出していくので結果的に使用するエネルギー総量はマイナスになります。

 

また、LCCM住宅は長期優良住宅が前提となるので一般的な家と比べて家の寿命が長く、90年以上を想定した家づくりですす。

 

LCCM住宅はお客様が建築される際に国からの補助金対象になっています。弊社では、この補助金をすでに習得して手掛けてる物件がございます。今後は、LCCM住宅にも力を入れ、全棟LCCMに近づくような家づくりをしていきたいと考えています。

 

LCCM住宅にご興味ある方はお気軽にご相談ください。またご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

さらに詳しい内容はこちらの動画をご覧ください↓

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

滋賀県を中心に全棟で耐震等級3の新築やリフォームを行っている耐震住宅専門の楠亀工務店です。
鉄骨造と比較して遜色のない強度を誇る木造建築をご提供致しております。
新築の骨組みには重量木骨造の「耐震構法SE構法」を採用し、温熱環境の構造設計、ZEHビルダーとして省エネ、ゼロ・エネ住宅を実現。

リフォームはコンクリート造、鉄骨造の建物のリフォームも対応。温熱環境・耐震性能の向上から、資産としてご家族のことも考えたご提案をいたします。大掛かりなものから、家の中の小さな修繕でもお気軽にご相談ください。

新築においては資産価値の維持、リフォームにあたっては将来的に次の世代へ継承していくことを想定し、年1回の定期点検、緊急時対応など、お客様との綿密で継続的なコミュニケーションに力をいれています。
モデルハウス見学や相談会も随時受付中。お気軽にお問い合わせ下さい。

耐震住宅専門店|新築 |リフォーム |重量木骨|省エネ、ゼロ・エネ住宅|耐震構法SE構法|高断熱高気密|耐震等級3

〒527-0136 滋賀県 東近江市 南菩提寺町636 

フリーダイアル: 0120-45-3185

Tel: 0749-45-2052Fax: 0749-45-1506Mail: company@kusukame.com

【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)

滋賀にある耐震等級3の地震に強い工務店へのお問い合わせ

モデルハウス見学、住まいの相談会などお気軽にご参加ください。

0120-45-3185
【受付時間】(8:00-18:00 水曜休)
住まいの相談会はこちら

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。