楠亀工務店

WORKS(新築)

M様邸_外観

大きな芝生とウッドデッキの家[近江八幡市・M様邸]

「広い敷地で家づくりを」と考えられたM様。敷地を建物、庭、アプローチの3ゾーンに分けても十分なゆとりを感じるほど広いスペースでの家づくりです。一面に芝を貼ったお庭では知人が集まってのBBQパーティーも可能。また、広いウッドデッキも備えているので、子どもさんたちの格好の遊び場にもなります。さらに、「部屋数はいらないから広い空間が欲しい」とご要望されたLDKは広さ約30帖。こちらも大人数が集まることが可能。そんな収容力を活かして、奥さまの女子会会場としても使われてもいるとか。

かつて訪問された先輩宅がたまたま楠亀の家だったことから当社を知って頂いたM様。この土地が見つかるまでしばらく時間がかかったこともあり、その間に何度も当社の見学会にご参加いただきました。それらでご覧いただき「いいな」と思ったことを、この家の随所に取り込まれてこともあり、ご満足度の高い家づくりとなりました。

所在地
近江八幡市
敷地面積
595.20m²
延床面積
136.10m²
構 造
木造2階建(SE構法)

近江八幡市・M様邸_外観
175坪ある敷地を活かしてゆとりのあるアプローチを設けたM様邸。
建物のブルー×白×ブラウン、そしてアプローチのグリーンの組み合わせが爽やかな印象です。
樹々の成長がこれから楽しみですね。
近江八幡市・M様邸_ポーチ
外観で白く見える部分が玄関と玄関ホールになっています。
ポーチも白いタイルで仕上げているため、建物外壁のネイビーが一段と引き立ちます。
近江八幡市・M様邸_玄関ホール
白い外壁で遮ることにより、道路からは直接見えない玄関ホールも、外観同様に白×ブラウンの配色で整えられています。
近江八幡市・M様邸_LDK
建物内に入ると、「部屋数はいらないので、広い空間が欲しい」というご要望からプランした約30帖あるLDKが広がります。
楠亀の家でも滅多にここまでの広さのお宅はありません。
近江八幡市・M様邸_LDK
土地探しをされている期間に参加された楠亀の見学会で気に入ったスチール階段をリビングに設置。
将来は部屋にすることも可能な2階ホールにつながります。
近江八幡市・M様邸_LDK
リビングルーム部分の吹き抜け空間にして開放感を。
一方、ダイニングやキッチンスペースは天井を設けて落ち着き感を得られるようにしています。
近江八幡市・M様邸_キッチン
「ステンレス製でアイランド型が希望」と奥さまが要望されたシンプルなキッチン。
「天板がすごく広いので、子どもと一緒にクッキーやお団子づくりができます」と奥さま。
近江八幡市・M様邸_ダイニングキッチン
LDKの奥には「ひとつは欲しかった」とおっしゃる和室がつながります。
天井の仕上げが共通なので、LDKと一体感を感じます。
もちろん、引き戸で閉じて使うことも可能です。
近江八幡市・M様邸_和室
吊戸棚が軽やかな印象。また、床の一部を板間にすることで床の間的な使い方に。
遊びにきた両親や友だちが泊まるとき、また、なんとなくゴロゴロするためにと、多目的に使えます。
近江八幡市・M様邸_和室
和室からもウッドデッキにアプローチできるので、LDK→ウッドデッキ→和室と、
子どもたちにとっては広大な遊び場となりますね。
近江八幡市・M様邸_芝生庭
ウッドデッキの外には広い芝生の庭が広がります。お子さんのプールを置いたり、天気の良い日は友だちが集まってBBQも。
一角にはゴルフが趣味のご主人のために練習用のカップも設置済みです!
近江八幡市・M様邸_2階ホール
現在はお子さんのプレイルームとして使っている2階のホール。
造り付けの書架があるので、家族みんなの図書コーナーとしても使えますね。
近江八幡市・M様邸_リビング
2階ホールから吹き抜けを通したリビングの眺め。
冬期に南側の窓から陽光が降り注ぐパッシブデザインです。
近江八幡市・M様邸_主寝室
主寝室の壁は一面だけを落ち着いたダークグレーのアクセントカラーに。
東側のハイサイドライトからは目覚めを誘う朝日が差し込みます。
近江八幡市・M様邸_主寝室
主寝室にはウォークインクローゼットとご主人がご要望された書斎、それらの上には季節のものを収納するロフトも設けました。
書斎は北側に配置することで、穏やかな反射光を取り込むことができます。
また、蔵書の日焼けを抑えることもできます。
近江八幡市・M様邸_洗面所
ご夫婦とも仕事をお持ちなので、家事の効率化は必須です。
洗濯室から勝手口を出たところが屋根のある洗濯干し場。日中に急な雨が降っても心配がありません。
近江八幡市・M様邸_施主様イメージ

【お客様の声】

最初から楠亀工務店にお願いすることに決めていたんです。かつて、職場の先輩に招かれた楠亀さんで建てた家を見てからは。吹き抜けのある開放的な空間と、木の質感を生かした内装が印象的でしたね。それを見てふたりとも「いいな」と。それ以来、自分たちも建てるんだったら楠亀さんやなと考えていました。なので、他社さんには行かずじまいで。ただ、住宅設備や機器の傾向を知っておきたいとも思い、ハウスメーカーさんの総合展示場には「勉強」に行ったりしましたね(笑)

土地探しからの家づくりです。通勤時間のことを考えて、大津や草津、守山近辺で最初は土地を探したのですが、販売されている区画がいずれも小分けで、思うような広さのものを見つけることができずにいました。そんなときに見つけたのこの土地です。(奥さまの)実家が同じ町内なんですが、散歩をしているときにたまたま見かけて。「ここやっ!」って思って 書かれている番号にすぐ電話しました。後で聞いたら広さは175坪。「そんなには…」とも思いましたが、結果的にはよかったと思っています。

ただ、そこに至るまでに結構な時間がかかりましたね。「家をつくろう」と楠亀さんのモデルハウスにうかがってから、かれこれ一年かかりました。それまでの間、楠亀さんの開催する見学会にはほぼ皆勤で参加しました。おかげで、いろいろと参考になりましたね。LDKの天井仕上げ、キッチンのタイル壁、それに珪藻土の壁の仕上げなどです。

休日は友達を呼んでのBBQがいま季節の楽しみです。4家族ぐらい集まってもスペース的に大丈夫ですね。おとなたちが準備や火起こしをしている間、こどもたちはデッキで遊んで退屈しらず。ウッドデッキやキッチンをゆったり作ってよかったと思います。広いキッチンは(奥さまの)女子会でも好評。いまや友だちが10人ぐらい集まる「たまり場」となっています(笑)。

WORKS(新築)