楠亀工務店

カテゴリー: イベントレポート

【OB様宅見学会レポート】in水口10/16日 2Fがロフト風の家 イベントは終了しました

2016.10.17  |  イベントレポート

SE構法で広々としたリビングが好評の
水口のY様邸の見学会を開催いたしました。

とても暖かい一日となり、リビングとつながるウッドデッキでは
OBさまとご来場いただいたお子さまが一緒に遊んでいただくなど、
一年の中でも過ごしやすい季節に、とても和やかな見学会でした。011

Y様宅の1Fは中央にLDKが配置されています。
南のリビング上部が吹抜けとなっており、延べ床36坪とコンパクトながら、
高い天井に広さを感じるお家です。
天井に貼られたパイン材も好評で、ご来場のお客様からも
「吹抜けがあると、とても広く感じますね。」
「天井の節のある木も、とてもいい感じで好きです。」
とのお声。
建築当初より色焼けし少し色が濃くなっていますが、
節のある木は何年経っても飽きさせない「木のもつ良さ」を感じることができました。013

リビングの奥には4.5帖の和室があり、陽当たりも良く
キッチンからもよく見え、お子様の遊び場として重宝されていました。

またキッチンの奥には水廻りがあり、屋外の物干へ場へと続いています。
キッチンを挟んで冷蔵庫の奥には、クローゼットを設けてあり
普段の衣類やお子さん達のカバンなど仕舞う事が出来ます。
洗濯から収納がワンフロアーで行えるのは、大変便利な間取りとなっています。%e2%97%afimg_0642

%e2%97%afimg_0651
2階にはお子様の部屋を今はまだ仕切らず広々と使われ、
一角にご主人の書斎も設けられています。
ロフトのように1Fのリビングとつながっているため、
家中どこにいても家族の気配を感じられるお宅でした。%e2%97%afimg_0643%e2%97%afimg_0649

今回は6組のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
またお家を見せていただきましたOBのY様、誠にありがとうございました。

次回は10/30(日)モデルハウスにて断熱に関するセミナー
「エアコン1台で1年中快適に過ごせる家」を開催致します。
もうしばらくすると、寒い季節がやってきますが、
・寒さで困っていらっしゃる方、寒さが嫌いな方
・光熱費が高くて困っていらっしゃる方
・健康に生活されたい方
一度セミナーの内容をお聞きいただけましたら、解決策が見つかります。
家づくりをご検討中の皆様にお聞きいただきたい内容ですので
是非ご参加いただけますす幸いです。
みなさまのご来場をお待ちしています。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

延床面積36坪とコンパクトながら、23帖の広々LDKと
上部にロフトのような2階のあるゆったりとした甲賀市水口のOB様宅の見学会のご案内です。

2012年完成のY様邸は、モデルハウスのようなブラックの板張りの外観と
木のそのままの風合いを活かした内装が特徴的なお宅です。スクリーンショット 2016-09-01 13.25.44

当社の施工例では、モデルハウスの黒いシックな雰囲気を好んでいただき、
ダークでモダンな色合いの内装が多いのですが、
こちらのY様のお宅は、パインの無垢板を天井に張り合わせ
木のそのままの色あいで仕上げられたやさしい雰囲気が印象的です。

2階も天井高を一番低い部分で2mと抑え、
小屋裏のある山小屋のようなイメージさえも感じられます。IMG_8385

また木造では通常4mの空間しかとることの出来ない間取りですが、
SE構法の耐震性のある特長を活かし、リビングは5mの空間で
広さを感じていただくことが出来ます。
またロフトのようにつながる2階とリビングの高い天井のゆったりとした感覚は
是非ご体感いただきたいメリットです。IMG_8372

これまでもあまり例のないY様邸の内装の雰囲気と、
延べ床36坪でゆったりとしたお住まいを是非ご見学ください。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

 

【OB様宅見学会】in草津9/25 ダブル断熱,2F水廻りイベントは終了しました

2016.9.1  |  イベントレポート

分譲地の角地に、吹抜けがあり、明るい吹抜けと、大きな掃出し窓があり、
2階に水廻りのある、「ダブル断熱」で快適なお家のOB様宅見学会です。

2015年12月よりお住まいのS様邸は分譲地の角地にあり、
南と東が道路に面して、明るさを屋内にとり込みやすい敷地に建てられました。
しかしながら、車や人が通ると外からの目線が気になるのが少し難点。

そこで敷地いっぱいに広げたウッドデッキには敷地境界のフェンスを兼ねて、
程よく隙き間のある板張りの目隠しを取付けました。
ウッドデッキの中央に開けた穴にはシンボルツリーがよく映えます。9月 芝田様 OB見学会

S様邸は2階に水廻りがあり、寝室やクローゼットも同じく2階に配置し、
洗濯動線を考慮した間取りとしました。
2階に水廻りのあると便利なことは、
・1階が広くとれること。
・洗濯動線(洗う→干す→仕舞う)がワンフロアーに集約していること。
・衣類が1階のリビングに持ち込まれない(散らからない)。
・仮に片付けできない場合でも、2階のため急な来客でもOK。
・冬や梅雨、花粉の時期の部屋干しでも、2階に干すと乾きやすい。。。

「2階の水廻りは不便じゃない?」
と感じておられる方、是非お住まいのOB様の生活の様子をお聞きいただき、
そのメリットを感じていただけると幸いです。IMG_0684

また、「ダブル断熱」で快適さを求めたお家は、
冬でもエアコンも1台で快適に過ごせたとのこと。
これから初めて夏をご経験されますが、快適さに期待していただいており、
9月の見学会では、エアコンを使い始めた時期、快適さ、光熱費など
詳しいお話をお聞き出来そうです。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右の「イベント参加申し込み」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

★駐車場の都合により、各時間1組様までのご見学とさせていただきます。
9/23現在、16時〜の1組様のみ受付中です。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

「ダブル断熱」の夏の快適さをご体感ください。
みなさまのご来場をお待ちしています。

【家づくりセミナー】inモデルハウス10/30日 10時−3組,14時−3組ダブル断熱で年中快適な家づくり

2016.9.1  |  イベントレポート

今年の夏は強烈な暑さが続きましたが、そんな暑さを解消する
「ダブル断熱の家でエアコン1台で快適に過ごせる家」を
詳しくお伝えするセミナーのご案内です。

今年の夏はエアコンがないと過ごせない日が続きました。
モデルハウスのある東近江市の8月の天気を振り返ると、
最高気温が30度を超えなかったのは月末に台風の影響のあった4日だけ。
中でも、最高35度を超えた日が6日もあったのには驚きます。

これほどまで暑い夏でしたが、エアコン1台で快適に過ごされたOB様がいらっしゃいます。
その快適性を実現できたのは「ダブル断熱」。
実際にこの夏にエアコン1台で生活されたOB様のご様子や
予想以上にコストを抑える事ができたOB様宅の実際の光熱費を参考に、
ダブル断熱の家づくりの内容を詳しくお伝えいたします。

またダブル断熱は夏の暑さだけでなく、
住まいの後の3大不満と言われる「暑さ・寒さ・結露」を解消します。
これは快適さだけでなく、私たちの健康にも大きく関わってくる要素です。
例えば、冬に室内にいても温度差で引き起こされる「ヒートショック」も
このダブル断熱でリスクが少なくなります。

このような人の生命にも関わる重要なダブル断熱の家づくりを
この機会にみなさまにお伝えできますと幸いです。

ご予約制とさせていただきますので、是非お早い目にお申し込みください。

10月30日(日)楠亀工務店モデルハウスにて
午前の部:10時〜 3組様まで
午後の部:14時〜 3組様まで

ご予約制とさせていただきますので、こちらよりお申し込みください。
・ホームページ【イベント参加申し込みフォーム】
・フリーダイヤル  0120−45−3185

*いづれもセミナーは1時間程度です。
*セミナーの後にご相談もさせていただくことができますので、ご予約時にお伝えください。
*キッズコーナーもご用意しています。お子様連れでもお越しいただけます。
ご予約時にお伝えいただけますと幸いです。

みなさまのご予約を心よりお待ちしています。

 

【楠亀スタッフの家見学会レポ-ト】8/20-21 in豊郷 エアコン1台で快適イベントが終了しました

2016.8.22  |  イベントレポート

「エアコン1台ですか? 涼しいですね!」
『エアコン1台で1年中快適に過ごせるダブル断熱、楠亀スタッフが建てた家』
見学会を開催いたしました。

「エアコン1台でどれくらい涼しいのか、気になって見に来ました。」
とご来場くださったお客様も多く、最高気温35度とお盆を過ぎてもまだまだ暑い日に
タイミングよく断熱性能をご体感いただける見学会でした。

冷たい空気は下降する性質があるため、夏に使用するエアコンは2階に設置しています。
スタッフの家は2階のフリールームにあるロフトに設置しており、
吹抜けから家全体に涼しさが広がります。_DSC9363

「どこの部屋にいても快適ですね。」
と2階のエアコンから離れた1階の脱衣室にいらっしゃったお客様。
見学会では普段よりも多くの人が出入りをされるため、
エアコン設定温度をいつもより少し強めの25〜26.5度、
風量2〜3レベル(最大5)で調整しながら稼働していました。
動かずにじっとしていると少し涼しすぎるくらいです。IMG_6832

冬にメイン暖房となる「床下エアコン」もこの日は弱運転で稼働させました。
足もとに冷気が溜まりやすいため夏は稼働させませんが、
床下に吹き出す状況をご覧いただくために、25度、風量1レベル。
通常の壁掛けエアコンを床下に設置している事にやはり驚かれます。
ですが、「冬に冷えやすい足下を暖めるため」とお伝えすると直ぐにご理解いただけました。

他には
「木の素材感のあるキッチンまわりがいいですね。」
「キッチンと水廻りが近いのが便利そう。」
「やっぱり吹抜けのあるゆったりとした感じがいいなぁ。」
とご参考にしていただけたようです。IMG_6829

見学会には2日間で16組のお客様にご来場いただきました。
大変暑い日でしたが、遠方からもお越しいただき感謝申し上げます。

次回は9/25(日) 草津市のOB様宅見学会です。
ダブル断熱、2階水廻りが特長のお宅ですので、是非ご来場いただけますと幸いです。

 

 

 

楠亀スタッフが家に住みはじめて8月で3ヵ月が経過します。
住んでから感じたこと、良かったこと、またそうでなかったこと、
実際に生活しているスタッフがみなさまにお伝えさせていただきます。IMG_1046

スタッフの家は、
・暑がりの夫と、エアコンが苦手な自分のために夏の暑さを解消する
・家族の距離感が近く、キッチンから子供の遊び場が眺められるように
・物が散らからない、片付けやすい収納。急な来客でもOKの家
・人がたくさん集まれる家
・木のもつ素材感をそのまま活かす
をコンセプトに、家づくりをしてきました。

5月の完成見学会を開催した時には物も無く
随分すっきりした状態でご見学いただきましたが、
今では少しずつ引越荷物を片付けながら、生活感が出てきました。

8月の見学会では、エアコンを稼働中ですが、
一日中、外で力仕事をしてくる夫と、
一日中、エアコンの効いた屋内で仕事をする妻が
どのように暑い夏を過ごしているのかも、お伝えできると幸いです。

5月の見学会にお越しいただいた方でも、ご参考にしていただける見学会です。
どうぞお子様づれでもお気軽にご見学ください。IMG_1063

見学会はご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

【完成見学会レポ-ト】in栗東7/30,31 スキップフロアの家イベントが終了しました

2016.8.1  |  イベントレポート

「面白い間取りですね」ご来場のみなさまに好評でした
「スキップフロアの家」見学会を開催いたしました。
暑い2日間でしたが、14組のお客様にご来場いただきました。

「スキップフロアがどんな感じなのか見に来ました!」
「子ども達には楽しそうですね!」
と好印象だったスキップフロアとは…

室内に入ると、リビングに続く床の低い部屋と、
5段分の階段を上がった中2階の部屋が目に飛び込んできます。

下の部屋は天井が低いのですが、大人の皆さんもお子さんも出入りをされ
「こんな部屋も楽しいかも。子供が喜びそうね。」
と床や階段に座ってお話されていました。IMG_1183

その上にあるのは2階への途中にある「中2階」です。
図書館のような本棚を設置して、お子様の遊び場になったり
ご主人の趣味室になったりと、使い方は多様に出てきそうです。
リビングからの目線が変わるのも生活に面白みがありますね。

2階はお子様の部屋などプライベートな空間。
将来のお子様の部屋にはロフトを設けています。
暗くならない木格子で壁を造作しているのが特長です。IMG_1190

リビング天井の羽目板「レッドシダー」です。
こちらは建て主のご主人の一番のお気に入りとなりました。

IMG_4176

床に段差を設けた「スキップフロア」のお家はいかがでしょうか?
最近良さを感じていただく事が多く、プランも増えてきました。
また機会がありましたらスキップフロアのお家の見学会をご案内させていただきますので楽しみにお待ちください。

ご来場いただきましたお客様、施主のK様
この度は誠にありがとうございました。

次回は8/20土、21日
犬上郡豊郷町にて楠亀スタッフが建てた家 入居3ヵ月後の見学会です。
こちらも是非ご来場ください。

(以下はイベント案内です。)

夏は暑くて毎年お困りのみなさまへ。
「ダブル断熱」で暑さに強いお家の完成見学会のご案内です。スクリーンショット 2016-06-16 9.28.52

夏は暑くてお困りの方はいらっしゃいませんか?
エアコンが冷えすぎて、だるさを感じる、
エアコンの光熱費が高くて困っておられませんか?

その問題はすべて「ダブル断熱」が解決いたします。
断熱性が高く、気密性のいい「ダブル断熱」。
◎高性能の断熱材を、外側に隙き間なく張る「外張り断熱」
◎分厚い断熱材を柱の間に充填する「内断熱」

このふたつのメリット組み合わせた「ダブル断熱」は
★夏の暑い日差しを家の中に侵入させない
★エアコンで冷やした空気を外に逃がさない
★だからエアコンが効きやすい
この効果のおかげで、夏でも快適に過ごしていただける家を実現しています。

さらに嬉しいのが、光熱費削減にもつながること。
エアコンが効きやすいということは、弱運転でも十分に快適温度を保ち、
また、エアコンは冷えすぎて苦手という女性には、
弱運転で家全体を空調するので、冷え過ぎを防ぎます

このようなメリットをみなさまにお伝えするために、
夏のうちに断熱性能の良さをご体感いただきたい見学会です。
「夏の暑さに困っている、エアコンは冷えすぎて苦手」というみなさま、
是非一度、見学会へご来場ください。

フロアーに5層の段差のある「スキップフロア」も面白い間取りです。
1層目:1階床レベルよりも500mm低い遊び場として
2層目:1階としてLDK・水廻りの生活スペース
3層目:1階から1200mm上がった位置に遊び場として
4層目:2階として寝室、子供部屋のプライベートスペース
5層目:子供部屋からのロフト
フロアーに段差を設けた、子ども達に楽しみのある家です。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

*6/26(日) にモデルハウスにて 開催します
 家づくりセミナー「エアコン1台で1年中快適に過ごせる家」にて
 ダブル断熱とそのメリットをさらに詳しくご説明させていただきます。
こちらも家づくりには欠かせない重要な内容です。

 是非ご来場いただけますと幸いです。

【OB様宅見学会レポ-ト】in安土7/17日 ダブル断熱・2F水廻の家見学会が終了しました

2016.7.18  |  イベントレポート

2階水廻りのOB様宅は、高気密高断熱の「ダブル断熱」で
1階のエアコン1台でも涼しく、快適な見学会でした。

海の日の7/18月、近畿でも梅雨明けが発表されました。
その前日となる17日に暑い1日となりましたが、
6組のお客様にご来場いただきました。

OBのK様邸は「2階水廻り」のお家。
お住まい後8ヵ月が経過されるK様に、改めてお話をお伺いしました。
「洗濯を優先に2階水廻りの間取りを決めました。
2階にベランダやクローゼットがあるため、洗濯動線を短くしたかったのと、
梅雨や冬は室内干しをするのですが、室内では2階で特に吹抜け回りが
洗濯物が最も乾きやすいことも、間取りを決めたポイントでした。」

実際に、2階洗面室前の吹抜け沿いの通路の壁には
伸縮式の物干バーが2台設置されています。
ここはベランダの窓に面していて明るく、湿気が少ないのも事実。
「吹抜け」は空気が自然と上下に対流しやすい空間であるため、
室内で洗濯物を乾かす場所としては効果がある場所と言えます。
小さなお子様を洗濯中に近くで見守るため、プロジェクターも設置されています。

ご来場のお客さまからは「2階水廻りもいいですね!」とのお声。
設計段階でにこのような間取りのご提案に「不便では?」と
悩まれる方もいらっしゃいますが、見学会では良さをご覧いただく事ができました。

IMG_4161
1階では水廻りを2階に配置した分、広々としたリビングに。
ダイニング〜キッチンが対面ではなく、一続きに配置されています。
キッチンに立ちながら配膳や小さいお子様のお世話がしやすく、
ご検討中のお客様にも、この配置を採用いただくケースが増えてきました。
キッチンの背中側を板張りで仕上げているので、インテリア感も上がります。IMG_1831
キッチンの近くには階段があり、階段沿いの壁の奥には和室を設けられています。
階段下を収納にせずオープンにしている事で、リビングをより広く使われています。
階段は蹴込み板(立上がり部分)のない「ストリップ階段」で閉鎖感がなく、
見た目にも広さを感じることができる仕上がりです。IMG_4157
終日暑い日でしたが、高気密高断熱の「ダブル断熱」で
1階の壁掛けエアコン1台だけでも、十分快適に過ごせたとの事でした。
K様のお宅には、冷暖房機器はエアコン1台しか設置されていません。
「冬は1階のエアコンに加え、暖房機器を追加しようと思っていました。
ひと冬越してみたのですが、エアコン1台だけで十分でした。
夏も暑い今日もこんな調子なので、一年中エアコン1台だけで過ごせそうです。」
とK様。
建築時に想像されていたよりも、「ダブル断熱」の断熱性能の良さを感じながら
お住まいいただいているようで、その事も見学会ではお話してくださいました。

昨日亜は、現在のお住まいでの困りごとを解決する方法や、
間取りをご検討中の方にご参考にしていただけた見学会であったかと思います。
ご来場いただきましたお客様、お家を快く見せていただきましたK様
心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

次回は7/31土、31日 栗東にて完成見学会を予定しています。
こちらも是非ご来場をお待ちしています。

 

—ここからはイベントのご案内です。—

2015年、安土の分譲地に建てられたOB様のお宅の見学会です。
7月の暑い季節に「ダブル断熱」で夏も涼しく快適なお宅。
2階に水廻りを配置した間取りも必見です。

2階に水廻りをもってくるのは少し思い切りが必要かもしれません。
老後は大丈夫かしら?
階段の上り下りが不便では?

ですがその分メリットも出てきます。
ひとつ目は、1階を広く使えること。
こちらのK様邸では1階に広いLDKと和室の他に、
玄関クロークと、家事スペースを設けることが出来ました。

3帖の玄関クロークはその収納量にも満足できる広さがあります。
勝手口とつながっていることで、格子付きのドアを開けておくと
北からの風の通りもあり、物置きスペースとしては最適です。IMG_0645

キッチンの奥には3帖の収納を兼ねた家事スペースを配置。
こちらも北に面していることから風通りが良く、
窓からの明かりで作業スペースとしてはちょうどいい場所となりました。
パントリーとしての収納も万全です。IMG_0640

ふたつ目のメリットは、洗濯動線を単純にできること。
脱ぐ→洗う→干す→仕舞う→着替える…
一連の流れをワンフロアーで行えることは、主婦にとっても助かりもの。
1階の寛ぎのスペースに衣類が散らからないので、急な来客があっても
いつでも迎え入れることが出来そうです。

2階の水廻りを一度ご覧いただきますと、
またひとつ家づくりのご参考にしていただけるかと思います。

暑い季節になっていますので、「ダブル断熱」の断熱効果も
是非ご体感いただきたい見学会です。

こちらのお家では昨年11月に完成見学会を開催させていただきました。
一度ご来場いただいていたとしても、
「あのお家、どんな住み方をされているのかな???」と
是非とも、もう一度ご来場くださいますと幸いです。0717 黒田邸 リビング IMG_0626

見学会はご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場をお待ちしています。

【家づくりセミナー】inモデルハウス6/26日 10時〜3組,14時〜3組イベントは終了しました

2016.6.16  |  イベントレポート

お住まい後の不満ワースト3は「暑い・寒い・結露」と言われています。
その全てに関わっているのは「断熱性能」。
断熱性能の大切さ、なぜ楠亀工務店は断熱性能にこだわるのかをお伝えするセミナーです。

2015年夏に初めて「ダブル断熱・床下エアコン」の家が完成しました。
ひと冬お住まいされたOB様から、
「ものすごく快適です。床下エアコンのおかげで足下から家中が暖かい。
ダブル断熱だから、2階の寝室まで暖かさがしっかり伝わってきます。
光熱費も予測以上にかかっていません。本当によかったです。」
と嬉しいお声をお聞きしました。
8月末にお引越をされた時も、エアコン1台だけで涼しく快適に過ごされたとのこと。

セミナーではこちらのOB様宅の実績をもとに、実際の室温・光熱費を具体的にお伝えし、
「ダブル断熱・床下エアコン」のメリットとそのお住まい方をお伝えさせていただきます。

断熱を詳しくご存知でない方、あまり気にされていない方、
まったくご興味の無い方でも、
家づくりをされるみなさまに、是非知っていただきたい内容です。
きっとご参考にしていただける内容ですので、ご参加いただけましたら幸いです。

6月26日(日)楠亀工務店モデルハウスにて
午前の部:10時〜 3組様まで
午後の部:14時〜 3組様まで

ご予約制とさせていただきますので、こちらよりお申し込みください。
・こちらのページの右側【イベント参加申し込みフォーム】
・フリーダイヤル  0120−45−3185

*いづれもセミナーは1時間程度です。
*セミナーの後にご相談もさせていただくことができますので、ご予約時にお伝えください。
*キッズコーナーもご用意しています。お子様連れでもお越しいただけます。
ご予約時にお伝えいただけますと幸いです。

みなさまのご予約を心よりお待ちしています。

【OB様宅見学会レポート】6/12(日) in愛荘町 見学会が終了しました

2016.5.20  |  イベントレポート

近畿地方で梅雨入りして一週間が過ぎた6/12日、
愛荘町にてOB様宅見学会を開催いたしました。
午前中は少し太陽も見えていましたが、午後からは曇りはじめ雨の降り出す天候の中、
合計9組のお客様がご来場くださいました。

N様邸は2014年秋に完成し、周辺を田園に囲まれ
それぞれの部屋がゆったりと広々とした間取りが特徴的なお宅です。

見学会ではリビングから「プライベートビュー」を楽しむ掃出し窓を前開にし、
時折吹いてくる涼やかな風を感じていただきました。
お住まいのご主人と奥様にもその様子を見守っていただき、
時には自ら説明にも加わっていただきました。★IMG_3941

リビングの隣には和室を併設され、今はお子様の遊び場として使われていました。
3枚の引き戸が壁に引き込まれるので、リビングと和室がフルオープンにつながります。
キッチンからも見える配置で、奥様も安心できる場所です。★IMG_3949

★IMG_3952

OB様にもよく好まれている「黒」を基調にしたモダンな雰囲気の内装のN様邸。
余談になりますが、先日大津のOB様のお宅の雑誌取材に立ち会ったのですが、
ライターさん曰く、この黒は取材陣の中では
「kusukame BLACK」と呼ばれているそうです。
確かに木部を黒やこげ茶に仕上げ、壁の白×黒ですっきりモダンな内装を
好んでくださるお客様が多くいらっしゃいます。
N様のお宅は外壁も黒のガルバリウムで、まさに「kusukame BLACKの家」です。

お住まい後もうすぐ2年を迎えますが、本当に無駄な物が無く、
お子様がいらっしゃるのにすっきりとお住まいのご様子。
もともと広々としたお宅ですが、よりゆったり感のある雰囲気をつくっているように思われます。

2階は将来の子供部屋を間仕切らずに、広いままでした。
天井も勾配屋根の形状に合わせ、高さを活かした仕上げとしています。
「天井が高くて、広いですねー!」
「やっぱり梁が見えているのはいいですね。」
黒く仕上げた梁が均等に見えていますが、ご来場者の皆様には好評です。
この梁のが見えている事に「木のぬくもり」を感じてくださっているようですね。IMG_0104

今回も、初めてお問い合わせいただいたお客様、
何度も見学会へご来場いただくお客様、
ご契約後でも見に来ていただくお客様で賑やかな一日となりました。
ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。
また、快く見学会を引き受けていただきましたN様、誠にありがとうございました。

次回のイベントは
6/26(日)モデルハウスでの家づくりセミナー
7/17(日)近江八幡安土にてOB様宅見学会です。
是非ご来場ください。

 

*ここからは見学会開催前の案内情報です

田園の中の東西に細長いゆったりとした敷地に建てられた、
ゆったりとした間取りが特長のOB様のお宅の見学会です。

太陽光発電を設置するために、南側に片流れの屋根が特徴的なお家。
お住まい後に10kwもの発電量を見込んだパネルを設置されています。3.外観

25帖のLDKに6帖の和室、洗面脱衣室も3帖と、
ひと部屋ひと部屋を、ゆったりと広くかまえたお宅。1.リビング

広い道路に面する外観はクローズに、
奥に広がる周辺の田園をプライベートビューにした間取りは、
休日にはご家族でゆったりとした時間を過ごすことが出来るお宅です。2.ダイニング

ご見学時期には、新緑もあり気持ちのよさを感じていただけるお宅です。
是非ともリビングからの景色を楽しみにお越しください。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場をお待ちしています。

【OB様宅見学会レポート】5/22(日) in東近江市見学会が終了しました

2016.5.20  |  イベントレポート

5月の暑い日曜に、6組のお客様にご来場いただきまして、
モデルハウスから車5分の東近江市のOB様のお宅にて見学会を開催させていただきました。

OB様のお宅は、ご実家の敷地内に建てられた一戸建てで、
敷地も広く、建物の周辺の植栽や芝生が青々と大変気持ちのいい一日でした。IMG_1288

お家は延べ床36坪とコンパクトなお宅です。
よく1階のリビングの隣に和室を設計することがあるのですが、
こちらのお宅は和室ではなく寝室を設けられています。
「1階の寝室っていいですね!」
と魅力に感じてくださった方も多く、生活のしやすさが伺えます。
*写真の扉の奥が寝室です。IMG_1284

LDKは19帖とコンパクトですが、SE構法の特長を活かして、広い間口をとり
上部に吹抜けを設けたことで、ゆったりをした広さを感じることができるリビングです。
内装の仕上げもナチュラルな淡い色使いで、大きな掃出し窓で明るい空間。スクリーンショット 2016-05-23 14.43.30
お住まい後もうすぐ2年が経とうとしていますが、物をあまり置かれることなく
すっきりと暮らしをされていることで、素敵な生活空間を維持されていらっしゃいました。
弊社では大工さんが現場に合わせて造る、造作家具も得意としています。
見学会では設計担当者自ら、ご説明させていただきました。IMG_1285

K様宅の魅力は、リビングと2階が広い吹抜け空間でつながっていること。
2階の天井を低く設計し、まるでロフトのようなひとつながりの部屋が魅力です。
お子様の遊び場として、家族のセカンドリビングとして、今後は使い方が楽しみです。IMG_9815
IMG_1287

今回もOBのお客様にご協力いただいたおかげで、
ご来場のみなさまに喜んでいただくことが出来ました。
OBのK様には、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

 

*以下は見学会のご案内です。

2年前の2014年春に完成したOB様宅の見学会です。
ご実家の敷地内にロフトのような2階のあるお家を建てられました。
竹林に隣接し、涼やかで静けさのなかに佇むお宅です。
20160404 國領邸 2階

リビング階段を通じて2階とつながる空間が特徴的なお宅。
建物の高さを低く抑え、2階の空間をロフトのように設計しました。
リビングの高い天井と、壁を設けず家中が一体となった空間が
36坪とコンパクトな家ながら、広がりを感じます。

20160404 國領邸 LDK

20160404 國領邸 玄関ドア見学会はご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場をお待ちしています。

 

【見学会レポート】完成見学会5/7土・8日 楠亀スタッフの家見学会が終了しました

2016.5.10  |  イベントレポート

2日間にわたり、「楠亀スタッフが建てた家」の完成見学会を開催いたしました。
連休最後のお休みにも関わらず、計26組ものお客様にご来場いただきました。

今回特に2日目には大変多くのお客様にご予約いただきました。
いつもの見学会ように1組様ずつご案内するのではなく、
施主のスタッフが同時に設計概要を説明するスタイルとしました。

ますはリビングで家全体のプランの説明中です。
これまでのアパート生活で困っていた「暑さ」を解決するべく
外からの「風」を利用する間取りである事をお伝えしました。20160510 北川見学会 リビング

和室で押入の下に設けた地窓から涼しい風が入ってくる説明をしています。
また、押入は床いっぱいまで収納をとるのではなく、足下を浮かせる事によって
4畳半しかない和室に広がりを感じさせてくれます。
みなさん頷きながら聞いてくださっています。20160510 北川見学会 和室

2階からは吹抜けを通じてダイニングの様子が見えます。

20160510 北川見学会 2階

今回の見学会では、今までの生活での困りごとをどのように解決したのかを説明し、
デザインや見た目だけではない生活パターンの一つをお伝え出来たように思います。
実際にお客様からは、
「こんな土地を購入するんですが、どんな間取りがいいですか?」
「吹抜けは要らないと思っていたのですが、やっぱりあるといいですね!」
「風がよく入ってきて、気持ちいいですね」とのお声がありました。

今回は完成見学会でしたが、生活のご様子をお伝え出来る見学会も開催出来ればいいと思っています。
今回ご来場いただきましたお客様、貴重なお休みにお時間をとっていただき
誠にありがとうございました。

次回は5/22日  東近江市のモデルハウスの近くでOB様宅見学会を開催致します。
是非こちらにもご来場ください。

 

*ここからはイベント告知内容です
昨年より建築中の楠亀スタッフの自宅がもうすぐ竣工します。
この度2日間完成見学会を開催させていただくことになりました。

昨年末に棟上げ、自身で外壁やフロアーの塗装、内装の珪藻土塗りをし
少しずつ少しずつ進んでいました現場も、いよいよ今月に完成となりました。
現在は左官工事店にて珪藻土の最終仕上げを行っている途中です。

スタッフの家は「ダブル断熱+床下エアコン」の家。
冬の屋内での工事中、少し暖かい日には汗をかくくらいで、
断熱性能の良さを実感していました。
見学会では5月のためエアコンは稼働していませんが、
床下エアコンがどのように設置されているのか、
またどのように効果を発揮してくれるのか詳しくご説明させていただきます。

ゴールデンウィークの2日間、お近くへお越しの際は是非ご来場ください。
スタッフ一同みなさまのお越しをお待ちしています。

ご予約制とさせていただきます。
・こちらのページ右「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場をお待ちしています。

20160405 北川 左官工事