楠亀工務店

カテゴリー: イベントレポート

第1回 KUSUKAMEThanks Carnivalイベントが終了しました

2017.12.26  |  イベントレポート

11/12(日)ことうヘムスロイド村にて
第1回目の感謝祭「KUSUKAME Thanks Carnival」を
開催いたしました。

日頃のご愛顧に感謝し、木工制作を主とし
みなさまにご参加いただける内容となしました。

楠亀工務店のブースでは、
ペンたて、タイルコースター、時計つくりなどのワークショップ。
お父さんと一緒にカナヅチを使って組み立てたり、
黙々と時計盤に絵付けをしてくれた子供さん、
モザイクタイルをボンドで貼ったり、
グルーガンを使って飾り付けをしたりと、
日頃触れることのない道具や資材にみなさん楽しそうでした。

OB様のお仕事場から出店協力いただいた
木のアクセサリー、革小物、リースのワークショップと
ヒレカツバーガー、イカ焼きせんべい、パンなどのフードショップ、
現場でお世話になっている協力業者さんにお手伝いいただいたフードショップ、
オープニングのフルートなどのアンサンブルに
広場ではフォークユニット「ゆみ&匠龍門」の音楽ステージも素敵で、
ヘムスロイドの森の中で賑やかに過ごしていただきました。

体育館の中ではフリーマーケット広場と、
弊社スタッフによるチョークアート体験、
お子様の休憩所、大工さんが木で作った輪投げやジェンガのキッズコーナーでも
楽しんでいただいた様子でした。

「思った以上に盛りだくさんでびっくりしました。」
「いろんなブースがあって楽しかった。」
「木に囲まれたいい場所で、音楽演奏もあり、出店者も楽しめました。」
「また来年も楽しみにしています。」
とのお声をいただきました。

「来てくださった方に、とにかく楽しんでいただきたい」ことを第一に
大工、設計、経理や全スタッフで準備を進めて参りました。
ご来場の方には「楽しかった」との感想を多くいただき、
またスタッフ自身も忙しいながらも楽しい一日を過ごすことができました。

今年は初めての試みであったため、来場者数の予測が難しいこともあり
ホームページなどで広く告知はせず、OB様、ご契約者様、
会社近くの地元の方へのみご案内とさせていただきました。
毎年この時期に継続して開催を予定をしておりますので、
来年はHPなどでも事前に広く告知だができればと思っております。

最後になりましたが、
ご来場いただきましたみなさま、
ご出店いただきましたみなさま、
当日お手伝いいただきました協力業者のみなさま、
ヘムスロイド村をお貸しくださいましたみなさま、
みなさまのおかげで第1回のイベントを
無事終えられましたことに心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

【OB様宅見学会】in近江八幡11/26 スキップフロアにミシン室イベントは終了しました

2017.11.28  |  イベントレポート

年末まであと1ヶ月ほどとなりました。
この週末には、スキップフロアが印象的なOB様のお家で
見学会を開催させていただきました。

本格的に寒さがやって来る前に、「ダブル断熱」でつくられた
「床下エアコン1台で快適な住まい」をご体感いただくことができました。

メンテナンス性を気にされタイル張りにされたキッチン床は、
床下へ吹き出す「床下エアコン」の暖気で、驚くほど暖か。
「タイルがこんなに暖かいとは思ってもいなかったです。」とご来場者様。
床のタイルは、冷たさが心配で敬遠されがちですが、
床下エアコンの暖気がしっかりと伝わり、
OB様の奥様には、思った以上の暖かさにご満足いただいています。

無垢のフローリングも冷たさを感じることなく、
玄関やトイレの床下にも暖気が行き渡るので、
家中どの部屋にいても暖かいのがメリットです。

吹き抜けに階段があり、階段の途中で趣味しつへと繋がるお家は、
リビングから、2階、ロフトが一続きのワンルームですが、
外壁をすっぽり包むダブル断熱のおかげで、
どの部屋も床下エアコン1台で暖かでした。

冬にも定期にOB様宅をお借りし見学会を開催いたしますので、
多くのお家をご参考にしていただけますと幸いです。

ご来場者の皆様、お家をお貸しいただきましたOB様
誠にありがとうございました。

 

(以降は見学前のご案内文です)

耐震構法SE構法のメリットをふんだんに取り入れて、
スキップフロアの中2階に奥様の趣味を楽しむミシン室のあるOB様宅です。

スキップフロアは構造上、難しさのある間取りとなりがちですが、
SE構法は耐震の他にも「間取りの自由度の高さ」もお伝えしたい構法です。

集成材と独自の金物を用い、1棟1棟全ての家を構造計算にて安全を確かめるSE構法は
主に柱と梁で建物を支える事ができ、余分な壁を設ける事なく
自由な間取りを設計する事ができる構法です。中2階のある螺旋状の家_吹き抜け

例えば、こちらのお家のようなスキップフロア、
大きな吹き抜けやロフト、
柱を無くして広い空間を設計するなど、
設計の幅が広がり、おもしろみのある家を計画できるのがメリットです。中2階のある螺旋状の家_2階

個室や水回り以外は、吹き抜けでひとつながりの空間ですが、
「ダブル断熱」の高性能の断熱で家のどこでも快適な温度で過ごせます。

「ダブル断熱」とは、
柱の外側に高性能の断熱材を隙間なく張る「外張り断熱」と
柱と柱の間に、厚みのある断熱材を入れ込む「充填断熱」を組み合わせ、
高気密高断熱で、夏も冬も快適温度を保つことができる断熱方法です。

夏はロフトに設置したエアコン1台で心地よく、
冬には1階に設置した「床下エアコン1台」だけで、家中暖かに過ごせる家です。

寒くなりかけたこの時期に、素敵な間取りと
広い空間でもエアコン1台で暖かく過ごせる家の秘密をご見学ください。中2階のある螺旋状の家_吹き抜け

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

 

 

【OB様宅見学会】in近江八幡10/29日 10-17時床下エアコン大活躍のお家

2017.10.30  |  イベントレポート

昨年夏にお住まいのOB様邸の見学会です。
「ダブル断熱」で夏と冬を快適に過ごされ
冬に「床下エアコン」を効率よくご利用いただいているお家です。

見学会の10月の末ではエアコンを利用することなく快適に過ごしやすい季節ですが、
すぐにやってくる寒い季節に備えて「床下エアコン」をご覧いただける見学会です。

冬には暖房を使用していても足元が冷えやすいのが困りごとです。
「床下エアコン」は基礎断熱をした床下に暖気を送り、
フロアーを伝わって少しづつ暖かさが家中に伝わって行くのがメリットです。

床暖房のように敷設した部分だけが暖かいのではなく、
建物全体の床下に暖かい空気が巡るので、玄関やトイレ、水回りなど
暖房のしていない部屋まで暖かさが伝わります。

また「床下エアコン」は床材を選ばないのもポイントです。
直接熱を伝える床暖房は専用のフロアー材でないと、反りや割れなど不具合が出てきます。
床下エアコンは、床材を自由に選ぶ事ができます。
それがタイルであっても相性がよく、暖かさを保ってくれるので重宝されています。

実際にこちらのOB様のお家でも、脱衣や洗面にはタイルを敷いておられ
「床下エアコンのおかげで、タイルがまるで床暖房をしてるように暖かい!」
「子供がお風呂上がりに裸で走り回っていても、家が暖かいので心配ありません。」と奥様。

まだ寒い季節ではありませんが、昨年の冬のお住いの様子をお聞きいただけると
「床下エアコン」のメリットを詳しく知っていただけるかと思います。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

【OB様宅見学会】in 彦根9/24日 10−17時居心地最高 吹き抜け大空間のお家

2017.9.25  |  イベントレポート

 

「家族が集まって楽しい時間を過ごせるよう、広く開放的なリビングにしたい」というご主人の希望に応えて、1階はSE構法の特徴を生かした、極力仕切りのない吹き抜けワンルーム空間になっています。この開放感に自然素材をふんだんに施したLDKはとっても居心地よい素敵な空間になっています。またLDKに続く和室 ウッドデッキは建具を開放すると更に広くなります。ウッドデッキからは自然たっぷりのロケーションで子供さんとのコミュニェーションをとる最高の場所ともなっています。必見です。

また、テレビ台、パソコンカウンターなどを造り付けにすることで、室内はすっきりした印象で統一されています。

屋内はナラ材のフローリングと珪藻土の明るいナチュラルカラー統一。
シナ材を使った造作家具と見せ梁の濃いブラウンがアクセント。

外観の方は、ベースを木板張りでダークブラウン色の塗装を施し、玄関面にはアクセントでベージュ系の塗装仕上げになっています。とてもシックなファサードが素敵です。

見学会はご予約制とさせていただきます。

・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より

・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。

【OB様宅見学会】in彦根8/27日 10-17時真夏もエアコン1台で涼しい家

2017.8.28  |  イベントレポート

最高気温がピークとなるこの時期に、
住まい後の3大不満といわれる「暑さ」を解消してくれる
「ダブル断熱」の快適さをご体感いただけるOB様のお家の見学会です。

室内ににいても「暑い、暑い」と不快なこの時期に、
エアコン1台で快適に過ごされるOBの彦根のS様。
外張り断熱と充填断熱を組み合わせた「ダブル断熱」で
気密・断熱性能を向上させ、外の暑さをシャットアウトし、
エアコンの冷気を逃さない住まいをつくっています。

過去に開催した他のお家の見学会でも、ご来場のみなさまから
「本当にエアコン1台だけですか?」と
驚かれるほど涼しく快適なお家です。

SE構法がつくる広々とした吹き抜けがあり、
家中がひとつながりの空間も、
どの部屋も温度差は2℃程度と、家中が快適温度に保たれています。
しかもエアコンを24時間連続運転しても、電気代は驚くほどわずかです。

暑い季節にこそ、実際に快適さをご体感いただきたい見学会です。
ぜひこの時期にみなさまでご来場ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

【完成見学会】in近江八幡8/5,6 広いリビング,涼しい家イベントは終了しました

2017.8.7  |  イベントレポート

2日に渡って開催いたしました完成見学会が終了いたしました。
8月に入り、暑さのピークを迎えましたが
ダブル断熱のお家では涼しさをご体感いただくことができました。

こちらのお家はSE構法のメリットを活かし29帖もの広いリビングが印象的です。
ご来場の皆さまはこの広さに驚かれた方も多く、
「広いリビングを見に来ました」とご見学いただいた方もいらっしゃいました。

上部には吹き抜けがあり家中がワンルームのような空間ですが、
見学会では2階のエアコンだけを稼働させていました。
屋外の暑さを伝えず、エアコンの冷気を逃がさない「ダブル断熱」で
皆さま快適にご見学いただき
「この広さでエアコン1台だけですか?」
「吹き抜けがあってもどの部屋もいい温度ですね。」
とダブル断熱の性能をご体感いただきました。

ご来場の皆さま、暑い日にご見学いただきまして誠にありがとうございました。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

「耐震構法SE構法」のメリットを活かした広いリビングに、
エアコン1台で夏も涼しく快適に過ごせる「ダブル断熱」の家を
暑い季節に2日間にわたり完成見学会を開催いたします。

「とにかく広いリビングがほしい」とのご希望を叶える形で
SE構法のメリットである「柱のない大空間」設計を取り入れた
29帖もの広々リビングのお家です。
このリビングは5.4×8.7の空間と、上部に11帖の吹き抜けが広がり、
広々とした空間の、ゆったりとした住まいをご体感いただくことができます。
これまでご覧いただいたお家の中でも随一の広さです。

併せてご覧いただきたいのが「夏でもエアコン1台で快適な『ダブル断熱』」です。
2階に設置した1台のエアコンの冷気が、「ダブル断熱」で包まれた家中を
暑い夏の日も快適に保つ温熱環境を是非ご体感ください。

楠亀工務店が「ダブル断熱」の家を建てる理由は、
「ご家族がこの家で、快適に、しあわせに、永く住み継いでいただきたいから」です。
そんな私たちの願いのこもった家をこの機会に是非ご覧いただけますと幸いです。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

【完成見学会】in近江八幡安土7/22-23 家事楽導線,夏も快適な家イベントは終了しました

2017.7.24  |  イベントレポート

実際にエアコンを稼働して夏の快適さをご体感いただくことができる見学会です
ご入居前のお家をご覧ください。

お住まい後の3大不満と言われる「暑い・寒い・結露」。
この問題を解決してくれるのは「断熱性能」です。

「外張り断熱」と「充填断熱」を組み合わせた『ダブル断熱』は、
断熱材が家中をすっぽりと包み込んでいるため、
屋外からの熱をシャットアウトし、冷気を外に逃さない、
「エアコンの効きやすい」室内を作ります。

「エアコンは冷えすぎて苦手」な女性にも嬉しく、
夏のエアコンは生活空間より少し離れた2階に1台のみ設置しているため、
冷たい風を直接触れずに生活できることも大きなメリットです。
しかも光熱費は驚くほど抑える効果も。

このお家の快適さは「生活しやすい家事動線」にもあります。
家事の中でも「洗濯」にかかる時間や労力の負担は大きいもの。
そこで、「洗う→干す→仕舞い込む」をワンフロアーでできる間取りを計画しました。
晴れの日でも、雨の日でも、楽に家事をこなす工夫のされたお家は、
実際にご覧いただくとその良さを見つけていただくことができます。

暑い季節にこそご体感いただき、家づくりのご参考にお役立ていただきたい見学会です。
どうぞみなさまのご来場をお待ちしています。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

【スタッフが建てた家見学会】in豊郷7/9 ダブル断熱で年中快適な家 イベントは終了しました

2017.7.11  |  イベントレポート

7月に入り急に暑くなった日に開催いたしました
スタッフが建てた家の見学会は10組みのお客様にご来場いただきました。

「ダブル断熱」でエアコン1台の快適さをご体感いただいた今回は
「エアコンの風が苦手です」とおっしゃる女性も
2階のエアコン1台を稼働する様子をご覧になり、
「アパートではエアコンが近くにあり風を直接受けるのですが
この家はエアコンが離れた場所にあるので快適です。
とても心地のいい感じがします。」
と良さを感じていただきました。

またダブル断熱の家はエアコンが効きやすく
「エアコンを24時間連続運転しているのに低い光熱費」に
驚かれる方が多かったのですが、その断熱性能に納得していただきました。

ご来場のお子様同士もすぐに仲良く遊んでくださって
賑やかで和やかな見学会となりました。

スタッフのお家は事前にご連絡をいただけましたら
いつでもご覧いただくことができますので
ご希望の際はどうぞお気軽にお申し込みください。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

スタッフが「ダブル断熱」「床下エアコン」の家を建てて1年が経ちました。
実際に「ダブル断熱」ので生活してみてどうだったのか、
生活の様子をご覧いただける見学会です。

「ダブル断熱」とは
構造材の外側に断熱材を貼り付ける「外張り断熱」と
柱の間に断熱材を充填する「充填断熱」を組み合わせた断熱方法です。
断熱材を2重にすることにより断熱性能が高まり、
室内の熱が外に逃げず、外の気温の影響を受けにくい住まいとなります。

その大きなメリットは「快適」であること。
日本の家は「夏は暑く、冬は寒い」のが当たり前と思われてきましたが、
「エアコンが効きやすい快適な家」を実現することができました。
SE構法で吹抜けのあるワンルームのようなひとつづきの空間でも
「エアコン1台だけ」で家中が快適な温度を保つことができるのです。

その次のメリットは「低光熱費」です。
40坪以上の吹抜けのある空間を「エアコン一台」だけで
快適な温度に保つことができるので電気代に大きく現れてきます。

「本当にエアコン一台だけですか?」と、
昨年の見学会で驚かれる方が多かったのですが、
実際に住んでみたスタッフも、快適な生活ができた割にはその電気代に驚きました。

他には毎日忙しい仕事、家事、育児をスムーズに行うための家事動線、
吹抜けで家中をワンルームのようにつなぎ、家族の顔が見えること、
木の雰囲気をそのまま生かした家づくりにこだわって建てた家です。リビング

★お子様とご一緒にどうぞお気軽にお越しください。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

 

【OB様宅見学会】in栗東6/25 暮らしやすい生活動線イベントは終了しました

2017.6.26  |  イベントレポート

生活しやすい工夫が要所にあるOB様のお家の見学会が終了しました。
「来客者と家族の上り口が別なのがいいですね。」
とご来場者様に好評だったのは家族のための土間クロークでした。

「来客があった時にリビングを通らずに水周りへ直接行けるようにしたい」
とご希望されたOB様宅は、玄関から土間続きの収納を設けられました。
実際にお住いのOB様にも重宝いただいているようです。

建築時に「すっきりと綺麗に生活したい」とのご希望もあり
キッチンの背面にある収納にも扉を取り付けましたが、
「こんな便利なこともできるのですね。」とご来場者様も喜んでくださいました。

造り付けのダイニングテーブルやテレビ台、おもちゃ箱など
一点一点ご要望に合わせて木で作る家具が印象的なお宅で、
実際にご覧いただき、手で触れていただき
生活のご様子をご体感いただくことができた見学会でした。

雨の1日となりましたが、ご来場いただきましたみなさま、
お家を見せていただきましたOB様、
この度は誠にありがとうございました。

(ここからはイベント案内の内容です。)

この3月に完成したばかりのOB様宅の見学会です。
日々の暮らしやすさを考えて、生活の導線に工夫をされたお家。
梅雨の困りごとにも対応できる便利な物も。。。

きれいに、美しく、快適に暮らせる家をご希望されたM様は、
収納や生活の導線を重視してプランをご検討いただきました。
玄関から土間続きの「玄関クローク」は、奥にある水周りに直結し、
裏手から出入りの出来る導線があります。
玄関周りに集中する物を「クローク」に置き、
水周りからクロークを通って玄関へ抜けることが出来る導線は
日々の生活の中でも大変便利です。

美しく住まうために、キッチンの背面収納には目隠しを、
また階段下収納やTV台などにも、開閉のしやすい扉を取り付け、
雑多になりがちな生活空間をすっきりとされています。

特に梅雨時期に困りごとである洗濯物は、
吹抜け上に物干しワイヤーを取り付け、雨天の物干しに重宝されています。
室内で一番物が乾きやすいのは、空気が流動する「吹抜け周辺」です。
晩のうちに洗濯物を干しておけば、朝には乾いていることもあるくらいです。
湿度調整をサポートしてくれる内装の珪藻土が助けとなっています。

また。トイレや洗面の壁にはお気に入りのタイルを使われ、
内装にもこだわりがあり、家中に見所のあるお家です。

是非この機会にご来場ください。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

【OB様宅見学会】in湖南市6/11 自作の庭と明るい湖南の家イベントは終了しました

2017.6.13  |  イベントレポート

梅雨の季節に天候もよくお庭の素敵な湖南のOB様のお家の見学会が終了しました。

湖南のOB様のお家は、モデルハウスをご覧になり
広い空間のできるSE構法や黒い板張りの外観を参考にされました。

中でも広々とした空間の中でもリビングの階段と、
階段横に造作した「本棚」がとても印象的で、
ご来場の皆様も興味深くご覧いただきました。

リビングを広くしたい、玄関も広く、
キッチン横にはパントリーも欲しいとのご希望で水周りを2階に設けましたが、
「2階の水周りは不便ではないですか?」とお聞きの来場者様には
OB様ご自身も「快適に生活できていますよ。」と話いただきました。

他にもピアノの置く位置や、オーダーのキッチン、
広々とした2階の空間もご参考にしていただけた見学会でした。

ご来場の皆様、
OBのM様、この度はどうもありがとうございました。
素敵な見学会になりましたこと心より感謝申し上げます。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

ご自身で庭つくりをされたOBのM様のお家にて
新緑が気持ちのいい季節に見学会をさせていただくことになりました。

M様のお家は「木の雰囲気をそのまま仕上げにしたい」と、
あえて着色をせずに木のもつそのままの色合いで仕上げたお家です。
LDKの2ヶ所の大きな掃出し窓からの明かりで室内はとても明るく、
ご自身で仕上げをされた珪藻土の内装がとても気持ちのいいお家です。

吹抜け内に設けた階段には図書館のような大きな本棚も印象的で、
「子ども達が階段に座って本を読んでくれるのが夢です!」
と語ってただいたご希望を叶えた場所でもあります。

フロアー板や外壁の板を塗装してくださったり、
内装の珪藻土をご自身で塗ってくださるなど、
家づくりに積極的だったM様、お住まい後にご自身で庭づくりもしてくださいました。
見学会では庭も参考にしていただけるお家です。

写真は2年前の6月に開催しました見学会の様子です。
大変参考になったとご来場の皆様にはご好評のお家でした。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。