楠亀工務店

月別: 2020年2月

【完成見学会】近江八幡大屋根が印象的な山小屋風の家エアコン1台で快適さ◎のダブル断熱

2020.2.18  |  イベントレポート

【完成見学会】2020年2月15日(土)–2月16日(日)近江八幡市
見学会が終了いたしました。

急勾配の屋根が山小屋のような雰囲気のある、
横貼りのガルバリウム鋼板の外観が印象的なお家で、
軒や窓周りの無垢の木がアクセントのデザインです。

外観とは異なり、淡い色合いに木そのものが持つ温かみを感じる内装は
手すりや照明など部分的に黒い色合いを効かせたデザインが、ご来場の皆様にも好評でした。

急勾配の屋根の形状に合わせて仕上げた勾配天井は、
1階から吹抜けを通して高さを感じる仕上げで、
広々と、ゆったりと、悠々とした空間となりました。
現し仕上げとした構造の梁には、より「木の家らしさ」を感じます。

見学会では大屋根の下に造られたウッドデッキも好評でした。
陽が入り込む大きな軒の下の空間でも心地良さがあり、
木の色合いを活かした仕上げに温かみをご体感いただけたようです。

見学会は暖冬らしい暖かい2日間でしたが、
寒い印象のある吹抜けも、寒さを感じることなく
「ダブル断熱」の快適さをご体感いただくことができました。
大きな吹抜けが家の中心にある理由は、
広々空間のため、快適温度を家中に伝えることです。
実際にご覧いただき、吹抜けの良さをお伝えすることができました。

今回も多くの方にご来場いただき、メリットを感じていただけた見学会でした。
ご来場いただきました皆様、お家をお貸しいただきましたお施主様、誠にありがとうございました。

(以降は見学開催前のご案内です)

今年は例年のような寒さを感じることはありませんが
冬の間に暖かさをご体感いただけるお家が完成いたしますので
2日間にわたり見学会を開催させていただきます。

南側に6寸の急勾配の大きな屋根をもつ外観で、
濃いめのブラウン色の外壁をベースに
所々に木のそのままの色合いでアクセンを効かせた山小屋風のお家です。

南に面するリビング前には10帖もの大きなウッドデッキがあり、
リビングの延長として広く利用できる間取りが特徴です。
デッキにも大屋根が掛かっており天候を気にすることなく、
屋外を楽しむことができるデザインが嬉しいですね。

内部ではSE構法の特徴を活かした22帖の広いLDKに、
4帖半の和室が隣接し、南に面した明るく広々とした住まいです。
リビング上には吹抜けがあり、
建築時は子供部屋を仕切らずに仕上げた広々とした空間は圧巻です。
[SE構法] https://www.kusukame.com/shinchiku/se/
他には
1階には玄関と水周りの両方に引戸のあるクローゼットを設け
コートや鞄、習い事用具など、さっと置いたり出したりでき、
リビングや玄関収納には収まりきらない物を仕舞ったりと、
慌ただしい朝の身支度にも、片付けやすい収納としても利便性は抜群です。

寒い季節にダブル断熱をご体感いただけるのが見学会最大のメリットです。
ご夫妻がこれまでの見学会で納得し採用された床下エアコンも設置し、
冬でも暖かく過ごせる仕組みをご覧いただくことができ、
ご来場いただいた多くの方にこの快適さをご納得いただいています!
是非この機会にご見学ください。
[ダブル断熱] https://www.kusukame.com/shinchiku/insulation/

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120453185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
皆様のご来場をお待ちしています。