楠亀工務店

お問い合わせフリーダイヤル0120-45-3185

スタッフブログ

1月5日(金)
新年 明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでどうございます。

2018年の仕事初めとなりました。

旧年中はたくさんの方々に本当にお世話になりまして心より感謝申し上げます。

本年も何卒どうか宜しくお願い申し上げます。

本日は社員一同正装により新年を迎え、社長の年頭挨拶により今年からの指針が発表されました。

その後、地鎮祭でお世話になっています押立神社様 賀茂神社様に参拝させていただきました。

皆、気の引き締まる中、未来の楠亀工務店の更なる進歩のため新たな決意を胸に秘め躍進する事を誓いました。

後半戦スタートです!

パソコンの調子が悪く、久々の更新となりました。

その間にも工事の方は順調に進んでおりました!

10月には近江八幡市にてK様邸の上棟を。

そして東近江市 M様邸、東近江市 K様邸の地鎮祭を執り行いました。

どの物件もお施主様の想いがいっぱいのお家になってます。

今月には2物件の上棟が控えております。

社員並びに関係業者一同、力を合わせ精一杯取り組み、必ずお施主様に喜んでいただきます。

 

9月も今日で最終 明日から後半戦です。

9月は地鎮祭 1件 お引渡しが2件ございました。
これから現地にて家つくりが始まり形になっていく事で、ワクワクされているお客様、そして工事が完了して新しい生活が始まる事でワクワクされているお客様 皆さんとっても幸せそうにされています。

これからもお客様が幸せになっていただく為に日々精進して参ります。
どうか宜しくお願い申し上げます。

仕事納めとなりました。

12月28日(水) 仕事納めとなりました。

本日は現場最終確認に行って参りました。

動いている物件は7物件

K様邸 F様邸 Y様邸 O様邸 F様邸 N様邸 M様邸img_1430img_1437img_1439img_1442img_7276img_7245

皆様のご期待以上のお家になるよう皆、誠心誠意努めてもらっています。

楠亀工務店のスタッフの皆、そして協力業者の皆様には心より感謝致します。
来年も今まで以上のお力添えの程、宜しくお願い致します。

そして、何よりもオーナー様 現お客様 商談中のお客様には今年一年心より感謝申し上げます。
来年も良き年になります事、皆様がご健康で毎日幸せにお暮らしになられる事をお祈り申し上げます。

来年もどうか楠亀工務店のご支援の程、どうか宜しくお願い申し上げます。_dsc2900

1/24(日)★OB様宅見学会開催
ダブル断熱+床下エアコン
床下エアコンのメリット

見学会を目前に、とうとう雪が降りました。
今回は「床下エアコン」で快適にお住まいのOB様宅見学会です。
冬だからこそ断熱性能、床下エアコンの良さをご体感いただきたい
見学会のご案内です。

「エアコンは少し苦手・・・」
という方、いらっしゃいませんか。
「何だか”もあーん”とするし、
足下が冷えて顔だけ熱い・・・」
それは、エアコンが室内の空気の温度を調整する機器で、
暖まった空気が上へ上昇してしまう性質を持っているからです。

楠亀工務店ではより良い快適さを得るために
「輻射熱」(ふくしゃねつ)で暖かい「床下エアコン」をご提案しています。

床暖房やホットカーペットで、何だか部屋まであたたかくなったという
経験はございませんか。
「足下を暖めたら、部屋まであたたかくなった。」
これこそ冬の理想的な暖房方法です。

床下エアコンの良さは、
床下空間を暖めることによりまず「床」という「物体」があたためられ、
その熱がジワジワと放熱されて室内が暖まっていきます。
壁や天井、テーブルなどの「物体」にもその熱が伝わっていくので
室内に接する全体の物があたたかくなり、快適なあたたかさが得られるのです。

エアコンは多種ある暖房機器の中でもとても優秀な機器です。
電源さえあれば、取付が簡単。
稼働後、早く暖かくなる。
手に入れやすい価格。
省エネ性が高い。(年々良くなっています。)
便利な機能が多い。(除湿や加湿機能のある機種もあります。)
機器の取替えがしやすい。
など、
他の暖房機器にはないメリットもあることから床下エアコンのご提案をしています。

今回の見学会では、実際にお住まいのOB様より
床下エアコンのメリットをお聞きいただける機会でもあります。
冬の間に、是非ともご覧いただけますと幸いです。

トップページ「イベント情報」1/24見学会ご案内のページよりお申し込みください。
皆様のご来場をお待ちしています。

 

1/24(日)★ OB様宅見学会開催
お家をご紹介します!
床下エアコン1台で家中あたたか

みなさまこんにちは。広報担当の北川です。
1/24(日)大津にて「OB様宅見学会」を開催いたします
お宅のご紹介をさせていただきます。

こちらのお宅の一番の特長は、
「床下エアコン」が設置されていることです!

床下エアコン???

そうです。あまり聞いた事のないエアコンです。20160114 HPブログ小林様邸 床下エアコン工事中

このように半分床下に埋め込まれたように設置されたエアコンです。
実はこのエアコン、一般に「壁掛けエアコン」と言われる
どのご家庭にもある、あの壁掛けエアコンです!

え?何故こんな取付け方をしてるの???

それは・・・・・・
冬の困りごとを解決するためです!

普通の壁掛けエアコンをこんな風に取付けて
一体どんなメリットがあるのでしょうか?

冬場は暖房をしていても、
足が冷える、暖房の無いトイレや玄関は寒い、
エアコンはのぼせる感じがする、
床暖房をしてもそれ以外の部分は冷たい・・・
と、あまり快適でない事もあります。

床下エアコンは、
床下に暖気を吹き出し基礎の内部空間全体をあたため、
フロアーを伝って、じんわりと足下からあたためてくれるのが特長です。
基礎下の空間全体をあたためるので設置した部屋だけでなく
玄関やトイレなど全体に伝わるのが特長です。
床からあたためられた空気は自然と上昇し、
吹抜けや階段を伝って2階の部屋へも伝わっていき
1台の床下エアコンだけで家中が快適になります。

たった1台のエアコンで快適さを得る事が出来るのは
高気密高断熱の『ダブル断熱』だからこそ。
断熱性能がよくないと、せっかく暖めた空気はどんどん外へ逃げて
ここまでの快適さを保つ事はできません。

1/24(日)の見学会では、実際にお住まいのOB様に
床下エアコンの詳しいお話をお聞きいただく事ができます。
冬の見学会だからこそ、この時期にしか体感できない断熱性能と、
床下エアコンの良さをご体感いただければ幸いです。

どうぞお気軽に、トップページ「楠亀からのお知らせ」にあります
1/24見学会のご案内ページに入っていただき
右側「イベント参加申込フォーム」よりお申し込みください。

心よりみなさまのご来場をお待ちしています。20160105 イベント 小林邸OB見学会

新年 明けましておめでとうございます。

1月1日(金)

皆様 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年初日、とても清々しい天候に恵まれ、いい事がありそうなこの年・・・

弊社社長も周り年、48歳

節目の年でもあり、楠亀工務店も今まで以上に飛躍の年としたいと思っております。

どうか皆様の今まで以上のご支援の程、社員一同心よりお願い申し上げます。

_DSC2883

よいお年をお迎え下さいませ。

12月31日(木)

今年もあとわずかとなりました。

皆様のお陰をもちまして、今年も忙しくさせていただきました。年末には3棟の上棟もございましてとても慌ただしい年末でございました。

楠亀工務店に関係していただきました皆様方に感謝申し上げます。

来年もよき年になりますよう精進して参ります。
どうか宜しくお願い申し上げます。

よいお年をお迎え下さいませ。

家づくりのプロとして。

20151109 ブログみなさま、こんにちは。

この度、弊社のホームページをリニューアルいたしました。

住まう人にとって、本当にいい家とは何か?

本当に必要な物とは何か?

これからの家には何を求められているのか?

今年、私たちは「楠亀工務店の家」の見直しを行って参りました。

これまでもこのような事を考え、設計やデザイン、ご提案をして参りましたが、

改めて家には何が必要なのかと考えたとき、それは「快適性」であると定義付けました。

開放感が快適である、

明るさが快適である、

静かさが快適である、

子ども達が楽しくて快適である、

生活しやすい快適さがある・・・

人によって「快適性」は様々です。

毎日の暮らしの中に必要とされる「快適性」に大きく関係している「断熱性能」について

追求する事が必要であると考えました。

夏や冬には家の中でも「暑さ」や「寒さ」を感じる事があります。

もし「暑さ」「寒さ」の感じ方が緩やかであれば、

真夏や真冬でも過ごしやすくなり「快適」だと感じませんか?

その「快適性」を大きく左右するのが「断熱性能」です。

家の「断熱性能」は内装や外装、設備機器とは違い、

建築後にグレードアップするのがとても難しい部分であり、目に見えない物。

だからこそ、本当にお客様のためになる家づくりをしたいと考えます。

 

完成した家ではなく、

お住まい後に「いい家だなぁ」「快適だなぁ」と感じていただくために。

その先にあるご家族の「幸せの暮らしのために」。

「家づくりのプロとして」、みなさまの家づくりのお手伝いができれば幸いです。

楠亀工務店 スタッフ一同

11/14土・15日・21土・22日 in安土・草津
完成見学会を開催しました

みなさま、こんにちは。 広報担当の北川です。

今年の秋は暖かく過ごしやすくて安心していましたら、

11月も末にして、とうとう本来の寒さがやってきてしまいました。

急な気温の変化に、みなさま体調など崩されていらっしゃいませんか?

20151126 ブログ 見学会報告 芝田邸

 

11月に入り2週続けて、近江八幡安土と草津市にて完成見学会を開催いたしました。

4日間で累計38組ものお客様にご来場いただくことができました。

本来であれば『冬でもエアコン1台で快適に過ごせる家』とのご案内のもと、

「断熱性能のいい家はあたたかい!」事をお伝えできると良かったのですが、

とにかく暖かく、断熱性能の良さをご体感いただくのが難しい4日間となりました。

20151126 ブログ見学会 黒田邸

ですが、ご来場のみなさまには大変ご好評で、とてもいい見学会となりました。

この2件のお宅は偶然にも「2階に水廻り(バス・洗面)のあるお家」でした。

「洗濯動線」を考えたうえでの平面計画で、

ワンフロアーで「脱ぐ → 洗う → 干す → 取り込む → 仕舞う」を行う事ができます。

敷地を考慮して計画しますと、

「水廻りが1Fで、物干のベランダとクローゼットが2F」という間取りが最も多く、

この場合、家事の中でも大きな割合を占める「洗濯」に掛かる作業を1F ⇄ 2F と

行ったりきたりする必要があります。

実際にご見学いただいた方の中には、

「2階の水廻りもいいものですね!」とのご感想も多数いただきました。

 

設計段階では「2階の水廻りは老後が不安」との声もありますが、

他にもメリットはございます。

★バスと洗面の4畳分の広さを、リビングや和室に充てて広く使える。

★北面に配置しても、冬には1階の熱が伝わり暖かい。

★1階に比べると周辺の建物と密集度合いがなく、窓が小さくても明るい。

★風がよく抜け、窓を空けて換気がしやすい。

★窓を空けたまま外出しても、防犯上の心配が少ない。

★窓を空けても、中を覗き込まれることが少ない。

★リビングに来客があっても、部屋着のまま水廻りへ行きやすい。

また、「水漏れ」のご心配もお聞きするのですが、

最近は途中で継ぎ目のない給水方法で配管を行いますので、

天井裏での水漏れの心配はございません。

20151126 ブログ 見学会 黒田邸2F

見学会では

「家づくりが、現実的になってきた」

「実際に見ると広さがわかった」

「スタッフの人にいろいろと話を聞けた」

など、「見に来て良かった」とのご感想をお聞きします。

見学会は随時開催の予定をしていますので、

ご来場いただき、色々な発見をしていただけると幸いです。

 

来週にはとうとう12月に突入します。

寒さも本番、みなさまどうぞご自愛ください。