楠亀工務店

お問い合わせフリーダイヤル0120-45-3185

スタッフブログ

草津市 F様邸
上棟させていただきました。

12月23日(金)F様邸 上棟させていただきました。

F様、本日はおめでとうございました。
また大変ご丁寧にしていただき心より感謝申し上げます。img_1411img_1868

気になっていましたお天気の方も、午前中は暖かく最高のコンデイションにて作業ができまして、お昼休憩中に激しい雨が降りましたが、午後作業からは雨も多少降りましたが問題なく予定以上の進み具合で完了する事ができました。img_7181img_7185img_7180img_7174

これからは、3月のお引渡しに向け、F様のご期待以上のお家になりますよう誠心誠意尽くして参ります。
今後共、どうか宜しくお願い申し上げます。

水口町 Y様邸
OBお客様宅見学会 終了

10月16日(日) Y様邸 OBお客様宅見学会
ご来場いただきましたお客様には大変好評のなか
終了させていただきました。
薪ストーブが設置された、吹き抜け大空間のリビングが見所のひとつですが、その他にも1階キッチン横のWINもご家族の生活動線が1階だけでほぼ済んでしまい、2階へは就寝時だけという便利さも特徴的です。
ご来場お客様の今後の家つくりのお役にたてたのではないでしょうか。
Y様には見学会終了後
『日本の家を100%耐震に,耐震住宅100%」を目指してに
ご賛同いただき記念撮影をさせていただきました。img_0657
Y様、本日はありがとうございまし。
心より感謝申し上げます。

彦根市 Y様邸
OBお客様見学会開催中

 

おはようございます。IMG_3735
本日2月28日(日)10:00〜17:00
OBお客様 Y様邸見学会を開催させていただきます。
絶好の見学会日和となりました。
Y様邸は、SE構法の特徴である大きなLDKにオリジナル家具をたくさんご採用いただき統一感ある内装に仕上がっています。
断熱性能も高く、冬場もとっても暖かくお過ごしいただいています。
とっても素敵なお家です。
是非、ご覧いただけたらと存じます。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。
完全予約制となっておりますので、下記までご連絡いただき
ご来場下さいませ。
どうか宜しくお願い申し上げます。
フリーダイヤル 0120−45−3185
company@kusukame.com

1/24(日)★ OB様宅見学会開催
お家をご紹介します!
床下エアコン1台で家中あたたか

みなさまこんにちは。広報担当の北川です。
1/24(日)大津にて「OB様宅見学会」を開催いたします
お宅のご紹介をさせていただきます。

こちらのお宅の一番の特長は、
「床下エアコン」が設置されていることです!

床下エアコン???

そうです。あまり聞いた事のないエアコンです。20160114 HPブログ小林様邸 床下エアコン工事中

このように半分床下に埋め込まれたように設置されたエアコンです。
実はこのエアコン、一般に「壁掛けエアコン」と言われる
どのご家庭にもある、あの壁掛けエアコンです!

え?何故こんな取付け方をしてるの???

それは・・・・・・
冬の困りごとを解決するためです!

普通の壁掛けエアコンをこんな風に取付けて
一体どんなメリットがあるのでしょうか?

冬場は暖房をしていても、
足が冷える、暖房の無いトイレや玄関は寒い、
エアコンはのぼせる感じがする、
床暖房をしてもそれ以外の部分は冷たい・・・
と、あまり快適でない事もあります。

床下エアコンは、
床下に暖気を吹き出し基礎の内部空間全体をあたため、
フロアーを伝って、じんわりと足下からあたためてくれるのが特長です。
基礎下の空間全体をあたためるので設置した部屋だけでなく
玄関やトイレなど全体に伝わるのが特長です。
床からあたためられた空気は自然と上昇し、
吹抜けや階段を伝って2階の部屋へも伝わっていき
1台の床下エアコンだけで家中が快適になります。

たった1台のエアコンで快適さを得る事が出来るのは
高気密高断熱の『ダブル断熱』だからこそ。
断熱性能がよくないと、せっかく暖めた空気はどんどん外へ逃げて
ここまでの快適さを保つ事はできません。

1/24(日)の見学会では、実際にお住まいのOB様に
床下エアコンの詳しいお話をお聞きいただく事ができます。
冬の見学会だからこそ、この時期にしか体感できない断熱性能と、
床下エアコンの良さをご体感いただければ幸いです。

どうぞお気軽に、トップページ「楠亀からのお知らせ」にあります
1/24見学会のご案内ページに入っていただき
右側「イベント参加申込フォーム」よりお申し込みください。

心よりみなさまのご来場をお待ちしています。20160105 イベント 小林邸OB見学会

「ダブル断熱でとても快適です!」
雑誌掲載のOB様宅
見学会の開催が決まりました

こなさまこんにちは。広報担当の北川です。
11月末発売の雑誌に掲載されましたOB様から、
「かなり快適です」と嬉しいご報告をいただきました。

こちらのK様のお宅の断熱方法は「外張り断熱+充填断熱」の『ダブル断熱』で、
より効率的な冬場の暖房のために「床下エアコン」を設置して快適性を重視しました。

床下エアコン?・・・少し聞き慣れないかもしれません。

エアコンは通常天井近くの壁に取り付けるのですが、
床下エアコンは冬場により効果を発揮させるため、床下に半分埋め込んで取付けます。

暖かい空気は自然と上昇する性質を持っていて、
1階の足下が冷えやすいのが冬場の難点です。
「床下エアコン」は足下を暖めるべく床下(基礎内)に向けて暖気を送り、
床下空間をジワジワと暖め、フロアーを伝って1階の足下を暖める効果があります。

そして足下の暖かい空気は自然と上昇し、2階の寝室や子供部屋まで暖まっていくので、
断熱性能のいい「ダブル断熱」と合わせると床下エアコン1台だけで快適性が得られます。

K様からの実際のお声です。
「11/22から床下エアコンを24時間稼働し始めました。
2階の寝室では、タオルケットと毛布だけで布団は要らないくらい快適です。
1月2月はもっと寒くなりますが、このままいけば大丈夫なのではと感じています!

この素晴らしさと感動を住宅購入を検討している方に少しでも知っていただきたいです。」

何とも嬉しいご報告をいただきました。

冬の間にみなさまにも「ダブル断熱」「床下エアコン」の良さを体感していただきたく、
この冬、
K様にOB宅見学会にご協力いただける事になりました。
詳細はまだ決定しておりませんが、決まり次第ご案内させていただきます!
是非ともご覧いただきたいお宅ですので、楽しみにお待ちください!

それではみなさま、いい週末をお過ごしくださいませ。

20151211 ブログ イベント 小林邸 文章内

11/14土・15日・21土・22日 in安土・草津
完成見学会を開催しました

みなさま、こんにちは。 広報担当の北川です。

今年の秋は暖かく過ごしやすくて安心していましたら、

11月も末にして、とうとう本来の寒さがやってきてしまいました。

急な気温の変化に、みなさま体調など崩されていらっしゃいませんか?

20151126 ブログ 見学会報告 芝田邸

 

11月に入り2週続けて、近江八幡安土と草津市にて完成見学会を開催いたしました。

4日間で累計38組ものお客様にご来場いただくことができました。

本来であれば『冬でもエアコン1台で快適に過ごせる家』とのご案内のもと、

「断熱性能のいい家はあたたかい!」事をお伝えできると良かったのですが、

とにかく暖かく、断熱性能の良さをご体感いただくのが難しい4日間となりました。

20151126 ブログ見学会 黒田邸

ですが、ご来場のみなさまには大変ご好評で、とてもいい見学会となりました。

この2件のお宅は偶然にも「2階に水廻り(バス・洗面)のあるお家」でした。

「洗濯動線」を考えたうえでの平面計画で、

ワンフロアーで「脱ぐ → 洗う → 干す → 取り込む → 仕舞う」を行う事ができます。

敷地を考慮して計画しますと、

「水廻りが1Fで、物干のベランダとクローゼットが2F」という間取りが最も多く、

この場合、家事の中でも大きな割合を占める「洗濯」に掛かる作業を1F ⇄ 2F と

行ったりきたりする必要があります。

実際にご見学いただいた方の中には、

「2階の水廻りもいいものですね!」とのご感想も多数いただきました。

 

設計段階では「2階の水廻りは老後が不安」との声もありますが、

他にもメリットはございます。

★バスと洗面の4畳分の広さを、リビングや和室に充てて広く使える。

★北面に配置しても、冬には1階の熱が伝わり暖かい。

★1階に比べると周辺の建物と密集度合いがなく、窓が小さくても明るい。

★風がよく抜け、窓を空けて換気がしやすい。

★窓を空けたまま外出しても、防犯上の心配が少ない。

★窓を空けても、中を覗き込まれることが少ない。

★リビングに来客があっても、部屋着のまま水廻りへ行きやすい。

また、「水漏れ」のご心配もお聞きするのですが、

最近は途中で継ぎ目のない給水方法で配管を行いますので、

天井裏での水漏れの心配はございません。

20151126 ブログ 見学会 黒田邸2F

見学会では

「家づくりが、現実的になってきた」

「実際に見ると広さがわかった」

「スタッフの人にいろいろと話を聞けた」

など、「見に来て良かった」とのご感想をお聞きします。

見学会は随時開催の予定をしていますので、

ご来場いただき、色々な発見をしていただけると幸いです。

 

来週にはとうとう12月に突入します。

寒さも本番、みなさまどうぞご自愛ください。