楠亀工務店

お知らせ

【OB様宅見学会】近江八幡安土1/28 洗面隣に家事室,吹抜も暖かイベントが終了しました

2018.1.29  |  イベントレポート

今回は雪の降る中の見学会でしたが、
「玄関に入った瞬間から暖かい」と、
断熱性能をご体感いただくことができた1日でした。

日頃は洗面付近に設置された「床下エアコン1台」を
温度設定22度で稼働されていて、
リビング上には吹抜けがあるのですが、
寒さを感じることなく快適に過ごされているとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA(こちらの写真は過去のOB様宅見学会の様子です)

床下に暖気を送り、家中を足元から暖める「床下エアコン」は
寒さを感じやすい玄関やトイレまでも暖かさが伝わっていました。

ご来場の皆様にもこの良さ感じていただくことができ、
「中で体が温まっているので外へ出てもしばらく寒さを感じなかった」
と、ご来場者様を見送りに出たスタッフも暖かかったとのことでした。

こちらのお家は仕事をされる奥様のため、家事動線にも考慮した間取りで
洗面横には、キッチンパントリーを兼ねた室内物干し部屋があり、
アイロンがけのできるカウンターも重宝されています。

玄関には土間続きのクロークがありコートを掛けたり、
床を高くした和室には畳下ワゴンを設けたりと
収納にも住みやすさを感じていただくことができたようです。

多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
またお家をお貸しいただきましたOBのN様、ありがとうございました。
次回は2/17土、18日にモデルハウス近くで完成見学会を開催いたします。
是非こちらにもご来場をお待ちしています。

 

(以降は見学開催前のご案内です)

「 冬でも床下エアコン1台で本当に暖かいです」とこちらのお家にお住いのOB様。
寒い季節に「ダブル断熱」で断熱効果の高さをご確認いただけます。
「suumo注文住宅」雑誌掲載のお宅です。

こちらのN様邸は2017年夏に完成したお宅です。
家の中央にはリビング内に設けた階段を含め、6帖の吹抜けがありますが
1階の洗面近くに設置した「床下エアコン」の暖気が床下からゆっくりと室内へ伝わり、
外張り断熱と充填断熱を組み合わせた「ダブル断熱」で建物を覆っているので、
家中どこにいても暖かい室温に保たれています。

見学会にご来場いただいた皆様からよく
「吹抜けは寒くないですか?」とご質問をお受けします。
断熱性能が低いと上下階で温度差が出やすく、
空気が自然に対流して、吹抜け下で寒さを感じてしまうのですが、
断熱性能が高く、気密が保たれている建物は
(冬は)室内の暖かい空気が外へ逃げず、
また外気の影響を受けにくいため、家の中で大きな温度ムラが生じません。
吹抜けの上と下で温度差が少ないので、寒さを感じにくいのです。
OB様のお家で、是非ご確認いただけますと幸いです。

また、少しでも家事を楽にこなしたいと思われる奥様のご要望で、
家のあちこちに工夫を凝らした仕掛けがあるのも見どころです。

洗濯導線を考慮し、洗面の隣には室内物干し部屋を設けています。
また、小上がりの和室下には引き出し収納があったり、
玄関クロークがあったり、
将来お子様のランドセルを仕舞う棚を造り付けたりと、
暮らしやすい工夫が随所にあります。

OB様宅見学会では、どのようにして間取りを決めたか、
どんな風に生活されているか、
お住いのOB様にお聞きいただけるのもメリットですので、
是非この機会にご来場いただき、
家づくりのご参考にしていただけますと幸いです。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。