楠亀工務店

お知らせ

【完成見学会】東近江-湖東8/25-26 ダブル断熱,ゼロエネルギー※イベントは終了しました

2018.8.28  |  イベントレポート

まだまだ暑さの残る8月最後の土日に
モデルハウスの近くで見学会を開催いたしました。
18年前にご建築させていただいたご実家のお隣に
息子さんご夫婦が建てられたお家です。
田園に囲まれ気持ちのいい風が吹き抜ける立地です。

片流れ屋根がシャープな印象でありながら、
ブラウンのガルバリウム鋼板をベースに、
モルタル壁と無垢の木をアクセントにした外観は
周辺の建物にも馴染む印象です。

内装も無垢のフローリングに珪藻土の壁、
天井には無垢のレッドシダーを貼り合わせ、
落ち着いた仕上がりとなっています。

高気密高断熱の「ダブル断熱」の優れた断熱性能は
住まいに使用されるエネルギー(光熱費)が「ゼロ」という
大きなメリットがあります。
建物を気密断熱化する事で必要なエネルギーを抑え、
太陽光発電などの設備で必要なエネルギーをサポートする
「省エネと創エネ」で実現します。

「ダブル断熱」にお住いのお客様の家では
「エアコンが効きやすい」「エアコン1台で快適」
=「省エネ」が実現されています。
今回の見学会でもエアコン1台の快適さをご体感いただくことができ、
「1台だけでも十分に涼しいですね」とのお声をいだきました。

次回は東近江市内、旧の八日市にて完成見学会を予定しております。
是非こちらへもご来場ください。

ご来場の皆様、お家をお貸しいただきましたK様、
この度は誠にありがとうございました。

(以降は見学開催前のご案内です)
モデルハウスの近くの完成見学会開催のご案内です。
こちらのお家の見所は「ゼロエネルギー」です。

「ゼロエネルギー」とは、
1年間に使用されるエネルギーが「正味ゼロ」であることです。
どのようにすればエネルギーをゼロにできるのか簡単に言うと、

①省エネ:建物を気密・断熱化し、冷暖房などに必要なエネルギーを減らし、
②創エネ:太陽光発電などを設置し、エネルギーを創り創り出す。

住まいに必要なエネルギーを「減らして、創る」
=「エネルギーを自給自足」してゼロにするのです。

これからの家づくりでは①の建物の断熱・気密化での省エネは不可欠です。
楠亀工務店の家づくりでここ数年特に力を入れているのが『ダブル断熱』です。

高性能の断熱材で建物を隙間なく覆う「外張り断熱」と、
分厚い断熱材を柱の間に埋め込む「充填断熱」を組み合わせた『ダブル断熱』は
夏も冬も1年中、エアコンたった1台を稼働するだけで快適に過ごせる断熱方法です。

屋外の熱を侵入させず、室内の冷気(冬は暖気)を外へ逃がさない『ダブル断熱』は
エアコンが効きやすく快適に過ごせ、光熱費を抑える効果も大きなメリットです。

また、水周りを2階に配置した間取りには、
1階のリビングを耐震構法SE構法の特徴を活かして広々としたい、
家事の中でも負担の大きい洗濯導線をワンフロアーで済ませたいとのご希望で、
洗面脱衣〜室内物干し〜寝室と、生活のしやすいレイアウトが魅力です。

外観では2階がハネ出すオーバーハングのデザイン、
無垢の木板や、格子がアクセントで印象的です。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページ「イベント参加申し込みフォーム」より
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。
みなさまのご来場をお待ちしています。