楠亀工務店

お問い合わせフリーダイヤル0120-45-3185

カテゴリー: イベントレポート

【OB様宅見学会】in湖南市
6/11 自作の庭と明るい湖南の家
イベントは終了しました

梅雨の季節に天候もよくお庭の素敵な湖南のOB様のお家の見学会が終了しました。

湖南のOB様のお家は、モデルハウスをご覧になり
広い空間のできるSE構法や黒い板張りの外観を参考にされました。

中でも広々とした空間の中でもリビングの階段と、
階段横に造作した「本棚」がとても印象的で、
ご来場の皆様も興味深くご覧いただきました。

リビングを広くしたい、玄関も広く、
キッチン横にはパントリーも欲しいとのご希望で水周りを2階に設けましたが、
「2階の水周りは不便ではないですか?」とお聞きの来場者様には
OB様ご自身も「快適に生活できていますよ。」と話いただきました。

他にもピアノの置く位置や、オーダーのキッチン、
広々とした2階の空間もご参考にしていただけた見学会でした。

ご来場の皆様、
OBのM様、この度はどうもありがとうございました。
素敵な見学会になりましたこと心より感謝申し上げます。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

ご自身で庭つくりをされたOBのM様のお家にて
新緑が気持ちのいい季節に見学会をさせていただくことになりました。

M様のお家は「木の雰囲気をそのまま仕上げにしたい」と、
あえて着色をせずに木のもつそのままの色合いで仕上げたお家です。
LDKの2ヶ所の大きな掃出し窓からの明かりで室内はとても明るく、
ご自身で仕上げをされた珪藻土の内装がとても気持ちのいいお家です。

吹抜け内に設けた階段には図書館のような大きな本棚も印象的で、
「子ども達が階段に座って本を読んでくれるのが夢です!」
と語ってただいたご希望を叶えた場所でもあります。

フロアー板や外壁の板を塗装してくださったり、
内装の珪藻土をご自身で塗ってくださるなど、
家づくりに積極的だったM様、お住まい後にご自身で庭づくりもしてくださいました。
見学会では庭も参考にしていただけるお家です。

写真は2年前の6月に開催しました見学会の様子です。
大変参考になったとご来場の皆様にはご好評のお家でした。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

イベント参加申し込み

 

【OB様宅見学会】in愛荘町
5/28 実家隣の2Fリビングの離れ
イベントは終了しました

「2階のリビイングは天井が高くて広々していますね。」
「木のあたたかみがいいですね。」
ご来場いただいた皆様のご感想です。

ご実家の母屋と倉庫の間に「離れ」を建築されたOBのK様邸は
建物に挟まれた敷地で、1階にはあまり採光が期待できないこともあり
2階にリビングを計画されました。

もともとご実家の2階にリビングとして生活されていたこともあり
この間取りには抵抗がなかったと仰るK様。
安全で広々とした空間を造ることができる「SE構法」により、
2階のリビングは柱がなく、勾配天井のゆったりとした空間が魅力的です。

お住いのK様は、見学会ではお家の良さを自ら語っていただきました。
「2階なので建物に邪魔されずに明るくて、
窓を開けると風も通りやすくて、
吹抜けこそないけれど、勾配天井の広々した空間が好きです。」とご主人。

「1階だと周辺の建物が気になってしまいますし、
生活道路にも面しているため人通りが気になっていたかも知れません。
2階は目線を気にせずくつろげるところがいいですね。」と奥様。
キッチンまで勾配天井の2階の空間は、とても明るく
皆様には良さを感じていただけたようです。

「水周りは1階ですが、洗濯してそのまま干せるウッドデッキや
雨の日でも脱衣場が広いので、物干しバーに沢山干すことができます。」
と生活の利便性もお伝えいただきました。

「1年中2階のエアコン1台で過ごしています。
夏は冷えた空気がリビング階段を通じて自然と下へ移動してくれるので
1階の寝室にはエアコンがありません。」
と、2階リビングのメリットは他にもあったようです。

「どのお家も素敵ですね。」
「見学会でいろんな空間を見せてもらえるので参考になります。」
ご来場者様には毎度このようなご感想をいただきます。
随時見学会を開催していますの、是非次回もご来場ください。

ご来場いただきました皆様、
OBのK様、この度はありがとうございました。

(ここからはイベント案内の内容です。)

ご実家の敷地内にて、2013年に母屋と倉庫との間に

離れを建てられたK様のお家の見学会です。

当初、K様は同じくご実家にてお住まいされていて
そろそろ3人のお子様の部屋が必要になったというタイミングで家づくりをスタートされました。

ご実家の敷地には北側の母屋と南側の倉庫があり、間に建てる計画でしたが
倉庫が建物の真南に位置していたことがあり、生活空間の明るさを優先して
2階リビングの間取りに決定されました。

2階リビングは周辺の建物に影響されることが無く明るいこと、
北面からの風通しもよく快適さがあります。
上部に吹抜けを設けることはできませんが
切妻屋根の形状をそのまま活かした勾配天井で広々とした空間が特長です。

1階の洗濯室には玄関から少し奥まった位置にウッドデッキの外物干し場を設け、
生活をサポートしています。北からの風通しも良く物干場には最適でした。

2階リビングは実際にご覧いただくと窓からの景色も良く、
気持ち良さを感じていただくことが出来るお家です。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

イベント参加申し込み

【OB様宅見学会】in東近江市
5/14 敷地に高低差のある家
イベントは終了しました

外物置とスキップフロアが印象的なOB様宅の見学会では
外の物置の内部までご覧いただき、敷地の高低差を利用した
間取りをご確認いただいました。

敷地に高低差のあるI様のお宅は土地の低い北側を駐車スペースとされて、
建物は基礎を高くして高低差を解消されています。
この基礎の高い部分にできた床下空間を利用して外物入れを設置されています。

内部では外物入れの上をスキップフロアの和室とした間取りが、
印象的だったとご来場のみなさまには好評でした。
実際にお住まいのOB様も快適に生活いただいているご様子をお話いただきました。

今回は7組お客様にご来場いただくことができました。
ご来場いただきました皆様、
またお家を見せていただきましたOBのI様、今回は誠にありがとうございました。

 

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

今回のOB様宅はモデルハウス近くの
敷地内の1mの高低差をうまく利用して
半地下の物入れやスキップフロアを間取りに取込んだお家です。

敷地内に高低差があると構造上間取りの計画が難しくなりがちです。
ご見学いただくI様邸は、敷地の南側と北側で1mもの高低差があり、
西と北が傾斜のきつい道路に面する角地でした。

まず居住空間を明るくするため南面にリビングに、
北面を駐車スペースに間取りを計画しました。
駐車場側の北半分は、自ずと高い基礎が必要になるため、
駐車場からの外物入れを設けたことが1つめのポイントです。

2つ目のポイントは、外物入れの高さをある程度確保するために、
上部をスキップフロアの和室とし、床レベルを上げたことです。
座ったり寝転んだりする和室と、椅子に座るリビングとの目線が近くなり、
間取りに面白みが出ました。

SE構法はこのように少し難しい間取りであっても、
一棟一棟ビルと同じ手法で構造計算をし、安全を確認しているので
計画しやすく、安心して設計できることがメリットです。
是非ご来場いただき、I様の生活のご様子をご覧いただけますと幸いです。

 

【OB様宅見学会】in栗東
4/23 5層スキップフロアの家
イベントは終了しました

「スキップフロア」の見学会が終了しました。
見学会は何度目かのお客様、新たにお問い合わせをいただいたお客様、
また先日の家づくりセミナーにご参加いただいたお客様、
計7組のお客様にご来場いただきました。

青いガルバリウムの外壁にご興味のあったお客様は
木との組み合わせに良さを感じてくださいていました。
このガルバリウムの青い色は「ミッドナイトブルー」と呼ばれますが、
見学会や施工例写真をご覧になって気に入ってくださるお客様も少なくなく
施工例も少しずつ増えてきています。
写真では青空が冴えていて外壁が少し濃く見えていますが、
鮮やかでとてもきれいな青の外壁で、無垢の木とも相性のいい素材です。

今回は「スキップフロアがどんな家なのか見に来ました。」と
ご予約いただいたお客様もあり、内部もご参考にしていただきました。
リビングに面したスキップフロアは、2階への階段の途中にあることが特長で、
家中の空間をひとつにつなぐ役目をしています。
ここにはパソコンが置かれご主人が座って作業される事もあり、
家の中心で家族の存在がわかり安いため落ち着くことができる部屋でもあります。

ダイニングテーブルとひと続きになったキッチンも
使い勝手がいいと、プランに採用されるお客様が増えてきています。
見学会場のお家の奥様も対面式でリビングでのお子さんの様子が見やすい事、
料理をしながらもテーブルのお子様の面倒が近くて見やすい事を
大変重宝いただいています。

2階では将来お子様の部屋となる広い空間にロフトがあり、
こちらもご参考にしていただけました。
通路に設置された稼働型のテーブルはお子様のスタディデスクとして
間仕切りをした後にも個室に持ち込める工夫がされており、
大工造作家具の良さも感じていただきました。

5月にも見学会の開催を計画しておりますのでおってご案内いたします。
是非こちらにもご来場くださいますと幸いです。

ご来場いただきました皆様、OBのK様、
この度は誠にありがとうございました。

 

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

屋外へ出るのが気持ちのいい季節になりました。
広いウッドデッキがあり、屋内は床のレベルが5層もある
OB様ご自慢の面白みのあるお宅の見学会です。

2016年夏に完成した栗東市のK様邸。
床のレベルが5層???
さて、どんなお家なのでしょう。

リビングに入ると、まず目に入るのが
中2階のようなスキップフロアと半地下のような部屋です。
1層目となる半地下の部屋はお子様のおもちゃ置き場となっています。
2層目はLDKや水廻りのあるフロアで、こちらは一般的な1階のフロアです。

中2階の部分が3層目で、こちらは趣味室としてパソコンや本棚などが置かれ、
2階へと上がる途中に配置されています。

4層目は寝室や子供部屋がある2階となっており
子供部屋の上に作られたロフトが5層目です。

床のレベルに段差を設けた間取りを「スキップフロア」と言いますが、
これは耐震構法SE構法が得意とする「自由設計」により可能となりました。
SE構法は全てのお宅を一棟ずつ、ビルと同じ手法で構造計算しているため、
少々難しい間取りであっても
柱や梁一本一本に対して安全が確認されているので、安心の構法です。

スキップフロアは面白さのある間取りで人気があり、
図面や写真だけではなく、実物をご覧いただいたみなさまには良さをご体感いただいています。
過去にもこちらのK様宅をご参考にされスキップフロアにされたお客様もあり、
この機会に是非一度ご覧いただきたいお宅です。

その他にも大工にて造り付けた家具や、
奥様が集められた雑貨もセンスよく飾っておられ広報オススメのお宅です。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

イベント参加申し込み

 

【家づくりセミナー】inモデルハウス
4/16 ダブル断熱で快適な家
イベントは終了しました

今年は寒さが3月末まで長引き、ようやく暖かくなり始めました。
この冬に暖かく快適に過ごしていただいたOB様の結果をもとに、
「ダブル断熱の家でエアコン1台で快適に過ごせる家」を
詳しくお伝えするセミナーの開催をご案内いたします。

家つくりの中で大切に考えるべき事は何でしょう?
デザイン、間取り、素材、コスト、強度、断熱、安全、、、
様々な要素がある中で、私たち楠亀工務店は
「住まい後に快適な生活をしていただき、
ご家族みなさまが幸せになっていただくこと」
と考えています。

「快適」と言っても感じ方はそれぞれですが、
私たちは住まいの後の3大不満と言われる「暑さ・寒さ・結露」を解消し
快適さを得られる家つくりを大切にしています。

この「暑さ・寒さ・結露」に大きく関係しているのが「断熱・気密性能」です。
なぜ断熱性能がいいと快適な生活ができるのか?
なぜ快適さを大切にするのか?

セミナーでは、実際にお住まいのOB様のお宅で得られた結果をご報告し、
家つくりの方法をセミナー形式でお伝えさせていただきます。
冬の寒さを解消するだけでなく、もうすぐやってくる梅雨の過ごし方、
夏の暑さの解消方法も取り上げさせていただきます。

 

セミナーは少人数でご予約制とさせていただきますので、
是非お早い目にお申し込みください。

4月16日(日)楠亀工務店モデルハウスにて
午前の部:10時〜 3組様まで
午後の部:14時〜 3組様まで

ご予約制とさせていただきますので、こちらよりお申し込みください。
・ホームページ【イベント参加申し込みフォーム】
・フリーダイヤル  0120−45−3185

*いづれもセミナーは質疑・雑談を含め1時間30分程度です。
*セミナーの後に個別相談もさせていただくことができますので、ご予約時にお伝えください。
*キッズコーナーもご用意しています。お子様連れでもお越しいただけます。
ご予約時にお伝えいただけますと幸いです。

みなさまのご予約を心よりお待ちしています。

イベント参加申し込み

【完成見学会】in近江八幡
3/26 スキップフロア趣味室,床下エアコン
イベントは終了しました

スキップフロアに奥様の趣味室であるミシン室があり
2階に水廻りのあるお家の完成見学会のご案内です。

当初の間取りのご希望は
1階にゆったりとしたリビング、
玄関とキッチンにつながる収納量が充実した土間収納でした。

分譲地内で建築面積の制限があるため、
この2点を叶えるために2階への水廻りの設置をご提案しました。
当初は毎日の生活が困難になるのでは?とご心配でしたが、
洗濯物干を2階で行うため、洗濯動線をワンフロアーで行える事に
メリットを感じていただき、間取りが決定しました。

また、耐震構法SE構法が得意とする「自由な間取り設計」を活かし、
2階への階段の途中に奥様の趣味であるミシン室があることも
こちらのお家に面白みを感じていただけます。スキップフロアが遊びの空間を創る家_スキップフロア

開催日は随分と暖かい季節になっていますが、
この冬に快適さと光熱費を抑えられた実績が出ている
「床下エアコン」が設置されていますので、
暖かい住まい方を確認いただける見学会でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

★写真は全て類似のスキップフロアのある他のOB様宅のお写真です。
現在はまだ工事中ですのでご了承ください。

【OB様宅見学会】in東近江市
3/12 3室の子供部屋,吹抜の家
イベントは終了しました

2月の末に完成したばかり、ご入居直後のお客様の家の見学会です。
東近江市のモデルハウスより車10分にあるお家は、
3人のお子様にそれぞれの部屋が必要となったタイミングで家づくりをされました。

2階に3つの個室を設けられたのですが、リビング上の吹抜けのおかげで
家族が生活する空間と孤立することなく繋がりをもつことができました。

外張り断熱と充填断熱を組合わせた「ダブル断熱」は、
少しの熱源で家中を快適な室温に保つ大きなメリットがあるため
夏は2階に設置したエアコン1台を、
冬には1階の床下に設置したエアコン1台を稼働するだけで
家中に快適な温度を伝えるために、「吹抜け」空間は欠かせません。

これまでの見学会では、2階の間仕切りをせずに
広い空間のまま仕上げたお家が多かったのですが、
こちらのお宅は3室の子供部屋を既に設けられています。

将来お子様のお部屋を考えていらっしゃる方に、
子供部屋の広さや間取りをご参考にしていただける見学会です。

季節も暖かくなりつつありますが、冬に暖かい
「ダブル断熱・床下エアコン」をご覧いただく事ができますので併せてご覧下さい。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

【OB様宅見学会】in東近江市
2/26 住まいやすい家事動線の家
イベントは終了しました

この12月にお引渡しをされたばかりのOB様のお家の見学会です。

1Fにリビング、2Fに個室のある間取りですが、
1Fの水廻りの近くに物干部屋とウォークインクローゼットを設け、
生活のしやすい家事動線を考えられた住まいやすいお家です。

O様が初めてお問い合わせをされたのはご契約の1年半前でした。
土地の購入をご検討されながら何度も見学会に来場され、
ご自身の生活のしやすい間取りや住まい方をご覧になりました。

実際にお住まいのOB様に住まい心地を確認され、
ご自身で家の広さや大きさをご確認いただきました。img_1406

その中で間取りを決めるポイントになったのが家事動線だったそうです。
あるOB様の見学会で
「家事の中でも手間が掛かる割には、後回しになってしまうのは洗濯」
という事実に共感され、洗濯から仕舞い込むまでの作業を
単動線で行うことができる間取りに決定されました。

ダブル断熱で床下エアコンの暖かさもご体感いただけますので
冬の間にご来場いただきたい見学会です。
OB様と共にみなさまのご来場をお待ちしています。img_1414

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

 

【OB様宅見学会】in大津
2/5 ダブル断熱,床下エアコン
イベントは終了しました

「昨年の冬、床下エアコン1台で、真冬でも暖かくとても快適でした。」
「ダブル断熱」の家で1年半過ごされたK様のご感想です。1d6a3789

「ダブル断熱」とは、より断熱性能の向上をするために
高性能の断熱材を柱の外側に隙き間なく貼る「外張り断熱」と
厚みのある断熱材を柱間に埋め込む「充填断熱」を組合わせた断熱方法です。

真冬や真夏でも快適に過ごすためのポイントは
「外の温度が室内に伝わってこないこと」
「中で空調した快適な空気を外へ逃がさないこと」です。

性能の高い断熱材を極めて隙き間なく施工のできる「ダブル断熱」は
この重要な2点の役目をしっかりと果たし、
少しのエネルギーで空調が効きやすく快適な家を実現します。

「床下エアコン」は通常の壁掛けエアコンを床付近に取付け、
床下暖気を送り込み、まず床下空間を暖め、
暖かい熱がフロアから少しずつ上昇し家全体に伝わる暖房方法です。
冷たい空気は下に溜まりやすいため足元が冷たいのが冬の困りごとですが、
足元を一番に暖める「床下エアコン」は床が暖かいのがメリットです。
また暖かい空気は上昇する性質を持っており、吹抜けを伝って
家全体が暖かくなるため、真冬でも「床下エアコン1台」だけであたたかです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

快適で、光熱費を抑えて生活されているK様のお住まいを
ご体感いただくいい機会でもありますのでぜ是非ご見学ください。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

 

【楠亀スタッフの家見学会】in豊郷
1/22 ダブル断熱,床下エアコン
イベントは終了しました

今回で3回目となりましたスタッフが建てた家の見学会は
初めての冬を迎え「ダブル断熱と床下エアコン」の性能を主に
ご体感いただく見学会となりました。

「断熱の暖かさを知りたくて見学に来ました」
「床下エアコンが気になって予約しました」
「夏は一度見学したので、今回は冬の暖かさを確認しに来ました」
と、性能に興味をもってくださっているお客様が多かった今回は
9組のお客様にご来場いただきました。

スタッフ宅では普段1階の洗面化粧台の下に床下エアコンを設置し、
この1台のみを24時間稼働させ、
朝一や極端に気温の下がる日は、主に夏向けに設置した2階のエアコンを
サポート的に稼働させています。

「床下エアコン」は、通常の壁掛けエアコンを床付近に設置し、
床下空間に暖気を送り込み「暖められた空気は上昇する」性能を利用し、
フロアーや床ガラリを伝って家全体を暖める暖房方法です。
「ダブル断熱」で暖めた空気を逃さず、同時に外の寒さを中に入れない
高い断熱性能のため、「光熱費」を抑える事ができます。

実際に12/20〜1/20の電気代は1万円以下でした。
(他に給湯はガス代 約6,600円かかっています)

光熱費も抑えることができ、且つ快適に過ごせる「ダブル断熱と床下エアコン」に
ご来場のみなさまもご納得でした。

次回は2/5日、大津にてOB様宅見学会を開催致します。
是非こちらも断熱性能をご体感いただける見学ですので
みなさまのご来場をお待ちしています。

 

(ここからはイベント案内の内容です。)

5月に楠亀スタッフが家を建て、初めての冬を迎えました。
「ダブル断熱ってどうなの?」
「床下エアコンは暖かいの?」気になっていらっしゃる皆様へ、
家づくりのあれこれをお聞きいただける見学会です。_dsc9392

断熱性能や床下エアコンの事を詳しく知っていただくため
あえて冬に見学会を開催し、皆様にご体感いただきたいのですが、
それ以外にも
日々のことを率直にお伝えさせていただける見学会でもあります。

実際にかかっている光熱費をご覧いただいたり、
それこそ押入の中や造作収納の中もご覧いただいたたり、
物が片付きやすい収納の事や、掃除の事など
何でも気になることをお気軽にお聞きいただける場でもあります。

お子様には、自由に遊んでいただけるキッズコーナーもございますので
家づくりの参考にお子様とご一緒にご来場いただけますと幸いです。

見学会はご予約制とさせていただきます。
・ホームページの「イベント参加申し込み」
または
・フリーダイヤル 0120−45−3185
よりお申し込みください。
ご予約後に会場の地図をお送りさせていただきます。

みなさまのご来場を心よりお待ちしています。_dsc9363-1

 

1 / 3123